MPS利用規約

この規約は、MPSをご利用いただくすべての参加者(以下「会員」という)の皆様に適用される規約です。

第1条(目的)

すべての会員は、MPS参加者規約(以下「本規約」という)ならびに本規約に付随する規約、規則、ガイドラインおよびそれに準ずるものを誠実に遵守するものとします。

本規約は、本サービスの利用に関して株式会社リーフ(以下「当社」という)と会員との間に発生する一切の関係に適用します。

第2条(本規約の変更)

当社は、本規約を随時変更することができ、会員はこれを承諾するものとします。

変更後の規約については、当社が別途定める場合を除き、当社ウェブサイトに表示した時点、または各会員にEメールにて発信した時点のいずれか先行する時点より効力を生じるものとします。

第3条(禁止行為)

会員は、次の各号に定める禁止行為を行なってはならないものとします。

(1)登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為。

(2)他の会員に対しプライバシーを侵害する行為。また宗教活動、政治的勧誘、ねずみ講、マルチ商法への勧誘に該当する行為。

(3)当社または他の会員を中傷し名誉を傷つけ不利益をもたらす行為。礼節をわきまえないコミュニケーションなどその他当社が不適当と認める行為。

(4)当社の対応に督促・過大な要求、クレームや暴言などがあり、故意・過失に関わらず、当社の本サービスの運営・営業を妨害する行為。

(5)著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利または保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為。

(6)ひとつの登録種別につき、同一人物、または法人がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除きます)。

(7)成年被後見人、被保佐人、被補助人であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。

(8)事理弁識能力を有しておらず、本サービス及び本規約の内容を理解できない状態で登録する行為。

(9)18歳未満であるのに利用者として登録する行為。

(10)18歳以上20歳未満であり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為。

(11)反社会行為、法令違反行為および当社が適宜禁止する行為。

(12)正当な理由のない不正なキャンセル、返金・返品依頼行為。

(13)クレジットカードの不正利用その他不正な決済行為。

(14)アフィリエイターに対する報酬の発生を目的とした不正な注文および登録行為。

(15)本サービスの利用によって知り得た本サービス、当社、アフィリエイターおよび他の会員に関する全ての情報を、第三者に開示、提供または漏洩する行為。

(16)その他当社が別途違反行為と認定する事由に該当する行為。

禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、会員に対するその内容および根拠の説明を要しないものとします。

本条に違反した場合は、会員IDの停止または登録解除の制裁、及び当社からのサポートを停止すると共に、必要に応じて法的措置等をとります。

当社は、本サービスの運営上、問題があると思われる会員の行為に対して、証拠を提出するよう求める権利を有するものとします。また、本サー ビスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則として会員に対して開示いたしません。

第4条(権利の譲渡の禁止)

当社より発行された会員のIDを第三者に売却し、貸出し、または譲渡する行為は禁止します。

本条権利の譲渡に関して、会員および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとし、会員と第三者との間で万が一紛争が生じた場合には、会員と第三者で解決するものとします。

第5条(パスワードの管理など)

当社が会員に発行したパスワードについては、会員はこれを第三者に開示または漏洩することのないように十分な注意義務をもって取り扱うものとします。

会員は、パスワードの盗用、その他不正利用のおそれが発生した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとし、当社からの指示がある場合、これに従うものとします。

理由の如何に関わらず、第三者が会員のパスワードを用いて本サービスを利用した場合には、当社は、これを会員本人の利用とみなし、これによって、会員が損害を被ったとしても、その一切の賠償責任を負わないものとします。

第6条(個人情報の取扱、機密保持)

当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、別途表明する「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。

当社が会員から個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、会員は利用目的について同意するものとします。

(1)会員の本人確認および各種連絡事項等本サービスの提供のため。

(2)当社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内のため。

(3)当社の業務遂行および当社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため。

MPSからのお知らせを受け取る設定を表明したお客様は、Eメール、郵送物、電話にて当社よりサービスの案内がされることを承諾したとみなします。

当社は、次の各号に該当する場合を除き、会員の同意なく、個人情報を第三者に開示または提供しないこととします。

(1)法令に基づく場合(個人情報の保護に関する法律第23条1項1号)。

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項2号)。

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項3号)。

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき(同法第23条1項4号)。

(5)当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託業者に委託する場合。

(6)合弁その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。

(7)前項の利用目的のために必要とする場合。

(8)クレジットカード決済の利用に関し、第三者利用など正当な目的に基づき、クレジット会社から開示請求があった場合。

(9)その他、社会通念上、個人情報の開示または提供が相当と認められる場合。

第7条(キャンセル・返品・返金に関して)

当社は、原則として、会員からの返金、返品および交換は受け付けません。

商品の返金条件は商品を購入した時点の、弊社に登録されている販売ページの条件が適用されるものとします。

誤って商品を購入した場合でも、当社は取引に関する責任を負わないものとします。

成年被後見人、被保佐人又は被補助人であるのに法定代理人の同意なしでの購入が発覚した場合、当社にて注文情報を取消しする場合があります。

第8条(退会・再入会)

会員を退会する場合は、期間満了2日前までに退会の旨を申請するものとし、契約終了の意思表示がない限り、自動延長により更に1ヵ月更新されるものとし、その後も同様とします。

本条により会員に損害が生じたとしても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

また、退会後、再入会される場合、入会金無料サービスは適用されません。

サービス料については、初回課金として設定されている金額が適用されます。

再入会の場合、退会前の会員ランクおよびアフィリエイト報酬は持ち越されないものとします。

第9条(連絡方法)

会員と当社の間の連絡は、Eメール、郵送、電話通信等の通信手段にて行われるものとし、当社から発信した時点で通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。

本規約に基づく契約期間中は、前項に定める連絡を会員は拒否できません。ただし、当社から会員へ本サービスに関する情報などのメールマガジンその他の広告メールを配信する場合には、配信前に会員から事前の承諾を得るものとします。

第10条(免責)

当社は、以下の各号を保証するものではなく、従って、以下の各号が発生した場合に会員に生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。

(1)システムの中断、遅延、中止、データの消失、その他サービスが停止しないこと。

(2)欠陥が常に修復されること。

(3)ビジターのcookie情報が常に正常に反映されること。

(4)当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるEメール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること。

(5)本サービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること。

(6)商品コンテンツ・販売ページに記載されている内容の再現性

当社は、本条第1項に定める事由その他、本サービスの利用または利用不能から会員に生じる損害について、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。

当社の会員登録承認以降において、会員の虚偽の申告や行為などにより生ずる損害については、会員がその全責任を負うものとします。

当社は、会員が本サービスを利用したことにより生じる一切の精神的、財産的損害について、何らの責任も負わないものとします。

会員、アフィリエイター間において紛争が生じた場合には、当事者間で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。

決済の注文日・入金日は本サービスのシステム上で記録された日時を基準とします。

当社にて企業秘密と判断した内容については開示しないものとします。

第11条(責任の限定)

本規約に基づく契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何に関わらず、当社は、会員に対して損害賠償責任を負わないものとします。会員がかかる損失、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とします。この損害については、直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の逸失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含みます。

第12条(損害賠償)

会員の禁止行為その他の本規約に違反する行為、またはその他の事実上および法律上の行為(当社サーバに負荷をかける等、本サービスの運営に支障をきたす行為、またその行為に起因し発生した損失、損害が原因でサービスが中断した場合等)によって当社が損害を被った場合には、当社は、会員に対し、損害 賠償請求を行う権利を有するものとします。

第13条(知的財産権の帰属及びライセンス)

当社が会員に提供するコンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや標章なども含みます)に関する著作権、商標権、意匠権その他の 知的財産権は、すべて提供する側にその所有権が帰属するものとし、会員は商品またはサービスの購入の範囲内でのみその利用を許諾されているものとします。また、会員は、当該知的財産権の再利用を第三者に許諾することはできず、また、事前の許可なくして、それらの内容などに対して一切の修正・変更はできないものとします。

第14条(裁判管轄)

本規約および本規約に基づく契約の準拠法は、日本法に基づき解釈されるものとします。

会員は、当社と会員との間で紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的管轄を有する裁判所とすることに合意します。