毎年恒例になっているブラック企業大賞の発表。

近年では様々なメディアで発表と同時に一斉に報じられるようになり、ブラック企業の一つの指標になっています。

そこで今回は、ブラック企業大賞とはどんなものなのか、また2019年の発表結果や歴代ノミネートなど見ていきましょう。

ブラック企業大賞とは?

ブラック企業大賞とは、長時間労働や過度なノルマ、サービス残業、パワハラの横行など社員を使い捨てにする行為が問題視されている企業の頂点を決める企画で2012年から毎年行われています。

運営主体である「ブラック企業大賞企画委員会」は労働組合役員やNPO法人代表、作家や弁護士や大学教授などで構成されており、毎年委員会の中で選定された10社ほどがノミネートされ、その中で数社ほど大賞や特別賞などを決めています。

2019年のノミネート企業と授賞結果

2019年はノミネート企業と授賞結果は以下のようになっています。

【ノミネート企業】
1. KDDI株式会社
2. 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
3. 株式会社電通
4. 株式会社ロピア
5. 長崎市
6. トヨタ自動車株式会社
7. 三菱電機株式会社(メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社)
8. 吉本興業株式会社
9. 楽天株式会社
参照:ブラック企業大賞2019ノミネート内容詳細

【大賞】
三菱電機株式会社(メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社)

【特別賞】
株式会社電通
株式会社セブンーイレブン・ジャパン社

【#MeToo賞】
長崎市

【ウェブ投票賞】
楽天株式会社

※ウェブ投票賞の結果は以下の通りとなります。
1.楽天株式会社 10303票
2.三菱電機株式会社(メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社)7507票
3.株式会社セブン‐イレブン・ジャパン 919票
4.長崎市 439票
5.吉本興業株式会社 327票
6.株式会社電通 297票
7.KDDI株式会社 274票
8.トヨタ自動車株式会社 101票
9.株式会社ロピア 66票

歴代ノミネート企業と授賞結果

2018年

【大賞】
三菱電機株式会社

【特別賞】
株式会社日立製作所

【市民投票賞】
財務省

【有給ちゃんと取らせま賞】
株式会社ジャパンビバレッジ東京

【ノミネート企業】
1. 株式会社ジャパンビバレッジ東京
2. 株式会社日立製作所
3. 株式会社モンテローザ
4. ゴンチャロフ製菓株式会社
5. 財務省
6. スルガ銀行株式会社
7. 野村不動産株式会社
8. 三菱電機株式会社
参照:ブラック企業大賞2018ノミネート内容詳細

2017年

【大賞】
株式会社引越社

【特別賞】
大成建設株式会社・三信建設工業株式会社

【業界賞】
新潟市民病院

【ブラック研修賞】
ゼリア新薬工業株式会社

【ウェブ投票賞】
日本放送協会

【ノミネート企業】
1. ゼリア新薬工業株式会社
2. 株式会社いなげや
3. パナソニック株式会社
4. 新潟市民病院
5. 日本放送協会(NHK)
6. 株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西
7. 大成建設株式会社・三信建設工業株式会社
8. 大和ハウス工業株式会社
9. ヤマト運輸株式会社
参照:ブラック企業大賞2017ノミネート内容詳細

2016年

【大賞】
株式会社電通

【特別賞】
ディスグランデ介護株式会社

【業界賞】
株式会社プリントパック

【ブラックバイト賞】
DWE JAPAN株式会社(「しゃぶしゃぶ温野菜」FC企業)

【特別賞】
日本郵便株式会社

【ウェブ投票賞】
日本郵便株式会社

【ノミネート企業】
1. 株式会社エイジス
2. 株式会社電通
3. 株式会社 ドン・キホーテ
4. 株式会社プリントパック
5. 関西電力株式会社
6. 佐川急便株式会社
7. サトレストランシステムズ株式会社
8. 宗教法人 仁和寺
9. ディスグランデ介護株式会社(「茶話本舗」FC企業)
10.日本郵便株式会社
11.DWE Japan株式会社(「しゃぶしゃぶ温野菜」FC企業)
参照:ブラック企業大賞2016ノミネート内容詳細

2015年

【大賞】
株式会社セブンイレブンジャパン

【特別賞】
株式会社引越社関東(アリさんマークの引越社)

【ブラックバイト賞】
株式会社明光ネットワークジャパン(明光義塾)

【特別賞】
暁産業株式会社

【アリ得ないで賞】
株式会社引越社関東

【ノミネート企業】
1. 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
2. 暁産業株式会社
3. 株式会社フジオフードシステム
4. 株式会社エービーシー・マート
5. 株式会社明光ネットワークジャパン(明光義塾)
6. 株式会社引越社関東
参照:ブラック企業大賞2015ノミネート内容詳細

2014年

【大賞】
株式会社ヤマダ電機

【業界賞】
株式会社A-1 Pictures
株式会社不二ビューティ (たかの友梨ビューティクリニック)

【要努力賞】
株式会社ゼンショーホールディングス

【特別賞】
東京都議会

【ウェブ投票賞】
株式会社ヤマダ電機

【ノミネート企業】
1. 株式会社 大庄(居酒屋チェーン「日本海庄や」)
2. JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
3. 株式会社 ヤマダ電機
4. 株式会社 A-1 Pictures
5. タマホーム株式会社
6. 東京都議会
7. 株式会社リコー
8. 株式会社 秋田書店
9. 学校法人智香寺学園 正智深谷高等学校 & 株式会社 イスト
10.株式会社 不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)
11.株式会社ゼンショーホールディングス(すき家)
参照:ブラック企業大賞2014ノミネート内容詳細

2013年

【大賞】
ワタミフードサービス

【業界賞】
クロスカンパニー(現・ストライプインターナショナル)

【特別賞】
国立大学法人東北大学

【教育的指導賞】
ベネッセコーポレーション

【ノミネート企業】
1. ワタミフードサービス株式会社
2. 株式会社クロスカンパニー
3. 株式会社ベネッセコーポレーション
4. 株式会社サン・チャレンジ(ステーキのくいしんぼ)
5. 株式会社 王将フードサービス(餃子の王将)
6. 西濃運輸株式会社
7. 株式会社東急ハンズ
8. 国立大学法人東北大学
参照:ブラック企業大賞2013ノミネート内容詳細

2012年

【大賞】
東京電力株式会社

【市民賞】
株式会社ワタミ

【業界賞】
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社フォーカスシステムズ

【ありえないで賞】
株式会社ゼンショーホールディングス

【特別賞】
株式会社ウェザーニューズ

【ノミネート企業】
1. 株式会社ワタミ
2. 株式会社ウェザーニューズ
3. 株式会社ゼンショーホールディングス
4. 株式会社 九九プラス
5. 株式会社 すかいらーく
6. 株式会社フォーカスシステムズ
7. 株式会社ハーヴェスト・ホールディングス
8. 株式会社 丸八真綿
9. 株式会社 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
10.東京電力株式会社
参照:ブラック企業大賞2012ノミネート内容詳細

ブラック企業は今後増えていく!?

ブラック企業大賞では、短期間で複数の過労自死など非常にインパクトの強い労災事案を引き起こした大企業が選ばれる傾向があるようです。

ただ、ブラック企業大賞でノミネートされるような企業は、それなりにネームバリューがある大企業であり、日本全体で言えば氷山のほんの一角にすぎません。

特に今後の日本は人口減少が一気に加速していき、市場が縮小してくため、多くの企業の経営陣は右肩上がりの時代より遥かに難しい舵取りをしなければならなくなっていきます。

決断を先送りにしても上手くいっていた時代の経営は一切通じなくなっていきます。

今までホワイト企業だったとしても、今後右肩下がりが続いてしまえば、次第に生き残るために階級の低い社員から扱いがブラック化していくことになるでしょう。
関連記事:ブラック企業が増える理由とは!?

こうした状況下の中で会社にのみ依存し続けていると考えていくと後々つらい思いをしていくことは目に見えています。

なので、今後しっかりと経済的な安定を求めるのであれば、会社以外にも収入源を得ていく必要性が高まってくるのかと思っています。

今現在、僕はそういった社会の先を見越して行動したいと思っている人向けのメルマガを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座