集客のコツ

集客で頭を悩ませている人は多いかと思います。

たとえ、どんなにおいしいラーメン屋さんでも客が来なければ利益は上がりません。

ネットビジネス、リアルビジネスにかかわらず、どんなビジネスにおいても集客ができるかどうかが収益の分かれ目であったりするほど大事なことです。

そこで今回はビジネスの要となる集客に関する一つのコツをお伝えしていきます。

集客のコツはセンターピンを倒すこと

どんなに良いコンテンツがあったとしても集客出来ないと潰れてしまいますが、逆に集客さえできてしまえばコンテンツが少し雑であったとしても、ある程度は稼ぐことが可能となってきます。

究極的には集客ができるのであれば、それを他人に教えるだけでお金を稼ぐとこさえ可能です。

以前、集客が非常にうまい方の話を聞いたのですが非常に面白い話であったので、紹介していきたいと思います。

集客でのコツは何なのか。

それはいかにセンターピンを倒せるかということです。

ボーリングではセンターピンを倒せば周りのピンが勝手に倒れるように、集客でもポイントとなるキーパーソンを抑えれば、あとは勝手になだれ込んでくるということです。

例えば、あるイベントを企画するときに、より多くの人を集めるにはどうしたらいいだろうか。

男と女に分けてみたいと思います。どういうときに男が来るのか。

男というのは結構単純で、極論、かわいい女の子がいれば来ます。

ですので、かわいい女の子が数人いれば男は勝手に集まってきます。
つまり、この場合、かわいい女の子数人がセンターピンになるのです。

一方で、女の子を集めるにはどうすればいいのか。

女の子は基本的に非日常の体験が好きです。その体験を友達にキャッキャと話すことが楽しみだったりします。

女の子ってディズニーが嫌いな人ってほとんどいないですよね。

熱狂的なファンが多く年に何回も行く人もいるかと思います。

ディズニーは夢と魔法の国というのがコンセプトというように非日常の空間を提供しているのです。

いつもとは違う特別なことに女の子は弱いものです。

なので、非日常なシチュエーションとかを男性より好む傾向があります。

ですので、非日常を味わえる演出を広告などに全面に押し出せばより女の子が来やすくなるということなのです。

非日常を作り出すことがセンターピンということになります。

センターピンとなるのは人とは限りません。物やサービスの特徴であるかもしれないのです。

そしてその要となる部分を上手く突くと一気に雪崩のように決壊して人が押し寄せます。

人を行動に移させるのは大変な苦労が必要です。
関連記事:素早い行動力とは!?

集客をやっている人は感じていると思いますが、人はなかなか思い通りに動いてくれません。

人というのは欲求を満たしてくれるものに対して行動を起こします。

先程の例であれば、男は本質的にはかわいい女の子と仲良くなりたいという欲求が強いです。
なので、それを満たしてあげるようなものを提供できれば動いてくれます。

女の子であれば、非日常体験をしたいという欲求が強いです。
なので、そういったシチュエーションを提供できれば動いてくれます。

集客がうまい人は人の欲求を見極めるのが非常にうまいです。

何を提供すればその人たちは動くのだろうか?

そういった考え方をしていくと自然と集客できるようになってきます。

「集客はセンターピンを抑える」

集客でお困りの方はぜひこの点を意識してビジネスに取り組んでみてください。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座