グーグルアドセンスの2次審査

adse

Googleアドセンスはクリック型アフィリエイトの
なかで報酬が高くダントツの人気を誇っています。
アドセンスの申請には1次と2次審査があり、
前回は1次審査について説明しましたので、
今回は2次審査について説明していきます。

前回の1次審査についての記事はこちらになります。
関連記事:グーグルアドセンスの1次審査

グーグルアドセンスの2次審査

では、こちらの動画をご覧ください。

1次審査通過のGmailが届いたら、2次審査に移っていきましょう。

2次審査はアドセンスの広告コードというものを
自分のSo-netブログにお試しとして貼り付けて審査します。

ですので、流れは
1、アドセンスの広告コードを取得
2、So-netブログの記事ページに広告コードを貼り付け
となります。

では、やっていきましょう。

1、アドセンスの広告コードを取得
a.Gmailのフォルダに
Adsense-noreplyという差出人から
【Google Adsense】申し込みのお知らせ
というメールが来ますのでそちらを開いてください。

b.2次審査から広告表示が・・・の下にあるURLをクリックします。
ads1

c.管理画面にログインする をクリックします。
ads2

d.「広告設定」から「新しい広告ユニット」をクリックします。
ads3

e.名前は適当につけ、サイズは300×250 レクタングル中 に設定します。
ads4

f.下にスクロールして「保存してコードを取得」をクリックします。
ads5

g.表示されたコードをコピーしておきます。
ads6
次にこの広告コードをSo-netブログの記事ページに張り付けていきます。

2、 So-netブログの記事ページに広告コードを貼り付け
a.So-netブログの管理ページで
デザイン レイアウト 記事 を順番にクリック
ads7

b.「コンテンツHTML編集」をクリックします。
ads8

c. 「articles-body」という部分を探し、
ads9

d,図のように
スポンサーリンク<br />
<br /><br /><hr><br />
とその間にさっきコピーした広告コードを張り付け、
保存 をクリックし、右上の 「記事の設定に戻る」 をクリックします。ads10

e.設定を保存する をクリックし、右上の×印をクリックします。
ads11

f.設定を保存する をクリックします。
ads12

以上で設定が完了となります。

自分の記事を見てもらうと、記事本文の上に
スポンサーリンクとあり、その下が空白になっていると思います。

2次審査に通ると広告が表示されるようになります。

2次審査が終わるとGmailのフォルダに
Adsense-noreplyという差出人から【Google Adsense】申し込みのお知らせ
というメールが来ますのでそちらを開いてください。

審査に通過していれば、2次審査が完了したこと、
48時間以内に広告が表示されるという内容が書いてあります。

申請に落ちる主な理由としては
①コンテンツ不足
②画像や動画の使用
ですので、
①コンテンツ不足 の判定をされないためにも
1記事当たり500~1000文字を書いて、5~10記事投稿しましょう。
トレンド記事を書いていきましょう。
ただ、審査に通る分にはコピペでなければ
どういった内容の記事でも問題ありません。

②審査に通るまでは画像を使わないようにしましょう。
審査に落ちやすくなりますので。
ただ、審査通過後は使用して問題ありません。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座