グーグルアドセンスのアカウント審査の流れを画像で解説。無料ブログでは通らない!?



ad0

グーグルアドセンスはクリック型の広告としてダントツの人気を誇っており、
ブログを収益化する上で非常に多くの方がこのグーグルアドセンスを利用しています。

利用を開始するには審査に通過する必要がありますので、
今回は、アドセンスを申請する方法を解説していきたいと思います。

※2016年初旬にアドセンスの審査方法は以下のような若干の変更がありました。
・無料ブログでの申請が出来なくなった。(有料ブログでの申請が必要。)

アドセンスの申請方法

まずは、Googleアドセンスの公式サイトに移動します。
Googleアドセンスの公式サイトはこちら

a.「お申し込み」はこちらをクリックします。
ad1

b.Gmailアカウントを持っている場合は「ログイン」を、
持っていない場合は「アカウントを作成」をクリックして、アカウントを作成します。
ad2

c.審査に使う自分のブログのURLを「ウェブサイト」という部分に入力します。
コンテンツ言語は「日本語」に設定して、「次へ」をクリックします。
ad3

d.必要事項を記入して、「お申込み送信」をクリックします。
ad4

e.自動的にアドセンスのアカウントにログインしますので、
次に、「今すぐ開始」をクリックします。
ad5

f.広告の設定から「新しい広告ユニット」をクリックします。
ad6a

g.名前を好きなように設定し、サイズは「336×280のレクタングル大」を選択したら、
「保存してコードを取得」をクリックします。
ad7a

h.表示された広告コードがコピーしておきます。
ad8

次にこのコピーした広告コードを審査用のブログに貼り付けます。

i.コピーしたコードを審査用のブログの全ての記事の一番下に貼り付けます。

ad9a

有料ブログ(ワードプレス)の場合は、
記事投稿のビジュアルをテキストに切り替えて、
記事の一番下に先ほどコピーしたコードを貼り付けていきます。

その際に、広告コードの上に
「スポンサードリンク」と表記しておきましょう。

投稿した自分の記事を見ると、
記事本文の一番下にスポンサーリンクとあり、
その下が空白になっていると思います。

審査には早いと数日、遅いと1週間ほどかかり、
審査に通過すると、数日後に広告が表示されるようになります。

以上がアドセンスの審査の流れとなります。

審査に通過するためのコツ

近年、以前と比べて、アドセンスの審査が厳しくなっているようです。

アドセンスの審査に落ちる理由として多いのが
①コンテンツが不足している
②画像や動画などがチェックで引っかかる
ということです。

少し大変ですが、コンテンツが不足していると判断されないためには
1記事500~1000文字ほどの記事を、20記事ほど投稿しておきましょう。

また、審査に通過するまでは、
画像や動画を使用しないことをおススメします。

審査通過後は使用して頂いて問題ありません。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ