JetpackがWordPress.comに連携できない時の解消法とは!?site_inaccessibleとエラーが出て認証しない。



jet9

こんにちは、山下です。

今回はWordPressのプラグイン「JetPack」で起こる
エラーの解消方法についてです。

JetPackはWordPressのアクセス解析で非常に便利なプラグインですが、
最近、インストールをした際にWordPress.comと連携できませんという
エラーが出てしまい認証できないという報告をたびたび頂きます。

特にWordPress初心者の場合、こういった所で躓いてしまうと
「やっぱりWordPressは難しい」となって嫌になってしまうものです。

そこで今回は、この問題の解決方法を説明していきます。

JetPackがWordPress.comに連携できない!?

JetPackをインストールしたときに、このように
「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限が
かかっていない必要があります。site_inaccessable」 と表示されることがあります。

jet1

site_inaccesableと表示されていて、
「自分のサイトに何かしらの不具合が生じてしまったのでは。。。」
と思ってしまうかもしれませんが、特にそういったことはないので安心してください。

この問題はエックスサーバーのセキュリティ設定の部分を
一時的に変更してあげることで解決できます。

エックスサーバーのセキュリティ設定を変更する

1.エックスサーバーのアカウントにログインし、サーバーパネルにログインします。jet2

2.下方にある「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。
jet3

3.対象となるドメインを見つけ、右側にある「選択する」をクリックします。
jet4

4.下方にあるXML-RPC API アクセス制限の部分で
現在の設定がONになっているはずですので、右側にある「OFFにする」をクリックします。jet5

これでセキュリティ設定の変更は終了です。

再度、プラグインに戻り、JetPackとWordPress.comの連携をクリックして
エラーが表示されずに、連携が出来たら有効化の完了です。
jet8

連携が完了しましたら、再度エックスサーバーのセキュリティ設定の所に進み、
下方にあるXML-RPC API アクセス制限の部分で
現在の設定がOFFになっているはずですので、ONに戻しておきましょう。jet7

一度、JetPackの有効化が完了していれば、
セキュリティ設定を戻しても問題なくJetPackを使うことが可能です。

以上で全て完了となります。

JetPackはアクセス解析で非常に重宝するプラグインですので、
WordPressでブログを作る際には必ずインストールしておきましょう。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



 関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ