就活面接でぶれない軸の見つけ方・決め方と使える参考例一覧。



syuu4

就活の面接が通りやすい人の共通点として挙げられる事の一つが、
自分の考えの軸がぶれていないということ。

面接で堂々と自分のことを語る学生の姿に、
面接官が他の学生とは違う輝くものを見出し、
大きなプラスポイントに繋がっていきます。

そこで今回は就活の際にぶれない軸を持つための
ポイントを押さえていきましょう。

ぶれない軸の重要性

就活でなかなか内定をもらえない人に共通することの一つが、
軸がはっきりしていないということがあります。

軸がはっきりとしていない状態で面接に臨んでしまうと、
どうしても質問に対する回答が表面的なものになりやすく、
上辺の回答であることが面接官に分かってしまいます。

逆にぶれない軸があると、質問に対する回答を
自信を持って伝えられるようになりますし、発言も一貫しているので、
説得力が非常にある回答に自然となっていきます。

ただ、ぶれない軸を持った方が良いというのは分かっているが、
「結局、軸って何なんだ」と悩んでいる人も多いかと思います。

そこで、次から面接の際に説得力を増すことのできる
ぶれない軸の作り方についてみていきましょう。

そもそも軸って何!?

軸という言葉ではイメージがつきづらいですが、
軸 = 「自分が大切にしている価値観」
と思っておいてください。

就活でよくある軸の例の一覧としては、

・成長できる企業で働きたい
・世の中を変えていきたい
・専門分野を生かしたい
・尊敬できる人と働きたい
・独立して生きていきたい

などがあります。

自分のモチベーションの源流にあるのが、
成長したいなのか、世の中を変えたいなのか、・・・

これが「自分が大切にする価値観」、つまり軸というものになっていきます。

特にまだ自分の軸が見つかっていない場合は、上記の中から
自分の合う価値観をまず選んでみて、話の流れを作ってみるといいですね。

ただ、一度は必ず自分の価値観を
深く考える機会を作っておきましょう。

価値観は過去の経験から見出す

成長したい、尊敬できる人と働きたいなど、
自分が大切にしている価値観というのは、
必ず過去の経験から見出すことが出来ます。

どんな時に感銘を受けたり、モチベーションが上がったり、
がむしゃらに頑張ってきたのか、という経験を思い返してみると
自分が大切にしている価値観というのが見えてくるはずです。

これを就活の面接では、
「あなたは大学時代に何を頑張りましたか。」という質問にして、
「あなたの大切にしている価値観を過去の経験から教えてください。」
と聞いているわけです。

ですので、例えば、
「自分は〇〇という経験を通じて成長こそが自分にとって大切だと実感した。
なので、若いうちから成長ができる御社に入りたい」
というように自分の大切にしている価値観を軸に過去のエピソードから
志望理由を伝えることで説得力が増してくるようになっていきます。

僕の場合は、会社の志望動機に繋がる自分の価値観を3つほど取り上げて、
それらすべてを包括する過去のエピソードを考えて、
面接官の反応も見ながらブラッシュアップをして鉄板ネタにしていきました。

就職以外にも方法はないのか!?

今回の内容は内定力を上げる上で非常に効果的な話です。

ただ、内定を取るということに必死になりすぎると
どうしても視点が狭くなってしまいがちになってしまいますが、
自分の価値観を見出す作業(自己分析)をしている中で、
一つ視点を広げていくと、こういった疑問が浮かぶようになってきます。

「そもそも、自分の大切にする価値観は
会社に就職する以外の方が実現しやすいのではないか。」

僕自身の一つの大切な価値観としては、
「会社に依存しないで生きていける力をつける」ということで、
そのため、最初はベンチャー系の企業で働くことがベストだと考えていました。

ただ、実際にはベンチャー系の企業に属さなくても、
より直接的に自分の価値観を実現する道があると知り、
そちらを選んだことで、想定よりも短期間で自分のイメージ通りの
会社に依存しないで生きるためのスキルを身につけることができました。

特に今後の日本経済は衰退することが予測されるため、
会社が生き残るためにも、労働環境の厳しいブラック企業が
今まで以上に増えていくのが自然な流れになっていきます。
関連記事:ブラック企業が増える理由

新卒から3年で3割の学生が会社を辞めてしまうのも、
厳しい労働環境の中で『何のために働いているのか』ということを
深く悩んでいる人が多くなってしまっている結果なのです。

少し前であれば、いい大学を卒業して、いい会社に就職したら
充実した生活を得られるというのが社会の常識でした。

ただ、これからの時代は昔とは違い、会社に全てを捧げたとしても
充実した生活が保障されないということを多くの若者が気づき始めています。

今現在、僕はそういった社会の先を見越して、
「会社に依存しないで生きていきたい」
と思っている人向けのメルマガを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ