就活がうまくいかない人の特徴とは!?面接がうまくいく方法を知れば楽勝に!?



syuu2

企業が採用人数を減少させる中で、
内定が集中する一部の就活優等生と、
内定が全く出ない多くの学生に二極化してきています。

そこで今回は就活がうまくいかない人の特徴を知り、
どのようにすれば、内定をいくつももらえる
就活優等生になれるかを見ていきましょう。

内定が一部の学生に集中

日本の経済衰退に伴い、新卒採用の枠を減少させる
企業が増えてきていますが、実は採用枠を減少させることは、
ただ単純に全体の学生が一律に採用される割合が減るわけではありません。

実際にどのように変化をするかというと、
一部の学生にのみ内定が集中し、それ以外の学生の内定が
極端に難しくなるように変化していきます。

以前の時代は、ある程度採用枠に余裕があったので、
企業はそこそこ欲しい学生であれば内定を出していた状況でした。

ただ、リーマンショック以降、企業は採用人数を減少させ、
本当に欲しい学生だけを選ぶようになってきています。

この状況を少し例えを入れてみていきましょう。

例えば、あなたが自分のサッカーチームに
欲しいサッカープレイヤー30人を本気で選んでください
と言われたら誰を選ぶでしょうか。

メッシ、C・ロナウド、ネイマールなどは入ると思いますが、
上位30位以内であれば、日本人であれば本田や香川など
人によって上位10人以降はかなりばらつきが出てくるはずです。

ただ、極端な話、仮に3人だけを本気で選んでください
と言われた場合どうなるでしょうか。

大半の人が、メッシ、C・ロナウド、ネイマール辺りを選び、
仮に本田選手であってもここには入ってこないでしょう。

もし、50チームあったとしたら、
メッシ、C・ロナウド、ネイマールが40チーム以上からオファーを受け、
それ以外の多くの選手は1チームからもオファーが来ない状況になります。

この状況は企業が学生を採用する場合も同じようになり、
採用枠が少なくなると、人事担当は会社の利益に最大限貢献するような
本当に欲しい学生のみを厳選して選ぶようになっていきます。

そのため、「内定をいくつももらえる一部の就活優等生」と
「内定が全くもらえない多くの学生」に二極化してしまうことになるわけです。
(もちろん、面接に通る就活優等生が会社に入って優秀かどうかは別の話です。)

日本の場合、初対面同士の数十分の面接を
何度か繰り返すだけで内定を決めるため、
内定がもらえない人には基本的に次のような特徴があります。

内定がもらえない人の特徴

・面接で余裕と自信がない
・面接で応える内容をその場で考える
・面接で求められている内容を理解していない
・話す内容が他人と同じである
・無駄な情報に振り回される
・決定の軸が他人や会社など自分以外にある
・落ちる人たち同士で固まる
関連記事:就職が決まらない人の7つの特徴とは!?

本人の普段の性格や人柄よりも、
面接での対応の仕方が内定において大きな割合を占めてきます。

ですので、逆に言えば、面接がうまくいく方法を知れば、
途端に就活優等生に変わることも可能なわけです。

結局、就活は面接のコツで9割方決まってしまうので、
このコツを知れば、誰でも就活優等生に変わっていきます。

最近では、いつも2次面接あたりで落とされて、就活うつ気味になっていた知人に
僕自身が1時間ほど指導したら、途端に就活優等生に変わり、
その後は何社も最終面接で「君はどこでも受かるから、いつでも待っている」と
人事担当に言われるようになったと喜ばれるといったこともありました。

そもそもなぜ就職するのか

ただ、内定を取るということに必死になりすぎると
どうしても視点が狭くなってしまいがちになり
一番大切なことを忘れがちになってしまいます。

『結局、何のために自分は就職するのか?』

この問いに自分なりの答えを持っていないと、
せっかく苦労して内定をとったにもかかわらず、
今度は仕事の辛さに悩むことになってしまいます。

特に今後の日本経済は衰退することが予測されるため、
会社が生き残るためにも、労働環境の厳しいブラック企業が
今まで以上に増えていくのが自然な流れになっていきます。
関連記事:ブラック企業が増える理由

新卒から3年で3割の学生が会社を辞めてしまうのも、
厳しい労働環境の中で『何のために働いているのか』ということを
深く悩んでいる人が多くなってしまっている結果なのです。

少し前であれば、いい大学を卒業して、いい会社に就職したら
充実した生活を得られるというのが社会の常識でした。

ただ、これからの時代は昔とは違い、会社に全てを捧げたとしても
充実した生活が保障されないということを多くの若者が気づき始めています。

今現在、僕はそういった社会の先を見越して
行動したいと思っている人向けのメルマガを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ