月収100万の手取りはどれくらい!?税金(所得税)の金額をわかりやすく算出



20120119_2234933

世の中の人のあこがれの月収として挙げられるのが月収100万円という数字。

ただ、実際には税金がかかってしまうため月収100万円を稼いだとしても
手取りですべてを貰えるわけではありません。

実際の手取りはどのくらいになるのか、税金を計算してみました。

所得税の計算してみる

日本の所得税はご存知のように累進課税となっており、
所得が高くなっていくにつれてその税率が上がっていきます。

所得税税率に関しては、こちらのようになっています。(出典:国税庁

syotoku

税率を見ると分かるように、
195万円以下の金額に関しては5%、
195万円~330万円の間の金額に関しては10%、
330万円~695万円の間の金額に関しては20%、
695万円~900万円の間の金額に関しては23%、
900万円~1800万円の間の金額に関しては33%、
1800万円~4000万円の間の金額に関しては40%、
4000万円~の金額に関しては45%になっています。

ですので、例えば、年収800万円であれば、
195万円までが5%、
195万円~330万円の間の金額に関しては10%、
330万円~695万円の間の金額に関しては20%、
695万円~800万円の金額に関しては23%
の所得税がかかります。

ruishi

①+②+③+④の一部 と計算すると所得税が出てきますが、
これだと計算するのが非常に面倒になってしまいます。

ですので、所得×税率の長方形から左上の白い長方形を引いていく計算をしています。
この計算方法は最初の表にある控除額という数字を使うことで行えます。

例えば、800万円の場合であれば、695万円~900万円までの間ですので、
800万円×23%-63,6万円=120.4万円 が所得税となります。
(63.6万円という数字は白い長方形の合計9.75万円+33万円+20.85万円)

ですので、今回の最初の話の月収100万円であれば、年収1200万円となりますので、
所得税は、1200万円×33%-153.6万円=242.4万円となります。

住民税は一律10%

また、所得税以外にも住民税が一律10%がかかりますので、
住民税は、1200万円×10%=120万円となります。

というわけで、所得税、住民税を合わせると362.4万円となりますので、
年間の手取りとしては、1200万円-362.4万円=837.6万円
月の手取りとしては、69.8万円ということで、3割近くが税金で取られる形になります。

月収100万円を稼いでいたとしても、実質70万円程度しか手に入らないのですね。

もちろん、控除などを考慮していませんので、実質の手取りは多少は上がりますが、
それでも3割近くが税金として国に納められてしまうということを
考えると税金ってかなり高いですね。

4000万円以上を稼いでいると、所得税と住民税合わせて
55%も取られてしまうということで、日本はお金持ちに厳しい国というのもうなずけます。

ちなみに年収と手取りの簡易表として、こちらを参考にしてみてください。
tedo

 

1000万円プレイヤーでも手取りが650万~720万円というのも
なんだが夢がなくなる話ですね。

税金はますます高くなる

多くの人の場合、消費税は身近に実感があるため増税に対して非常に敏感になりますが、
所得税に関しては給料から天引きされてしまっているので気にする人は少ないです。

ただ、実は所得税は私たちの知らないところでひっそりと上げられているのです。
こちらが、国税庁の平成19年度から26年度までの表なのですが何かお気づきですか。
(画像をクリックすると拡大できます。)
syotoku2

一つは最高税率が40%であったということですね。
2014年までは最高税率が1800万円以上の40%でしたが、
2015年からはさらに一つ上の段階の4000万円以上の45%が増えています。

特にここは問題ないと思いますが、もう一つの点は、
復興特別所得税というものが付け加わっているところです。

もちろん、復興に対して対応策が必要なのは当然ですが、
実は全国民の所得税が25年間増税されることになっているのです。

今後、少子高齢化による医療費の拡大にに伴い、
消費税はもとより、このような形で知らない所で
税金がさらに上がっていくと予想されます。

こうした状況下の中で会社だけの収入に頼っていると、今でもぎりぎりの生活すら、
後々は出来なくなってくることは目に見えています。

なので、今後しっかりと経済的な安定を求めるのであれば、
会社以外にも収入源を得ていく必要性が高まってくるのかと思っています。

今現在、僕はそういった社会の先を見越して
行動したいと思っている人向けのメルマガを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ