正しい今年の目標設定の仕方とは!?仕事、人生を価値あるものにする3つのステップ。



こんにちは、山下です。

新年あけましておめでとうございます。

先月スタートしたコンサル企画IBUですが、参加してくださっている
生徒の皆さんが本当に優秀であり、かつ努力家であって、
開始1ヵ月目で多く方が実績を出し始めました。

長くなるので、開始1ヵ月での実績者をこちらにまとめています。
企画開始1ヵ月目で実績者が続々

教える傍から生徒がみるみる成長していく姿は
見ていて本当に気持ちがいいくらいでした。

30名ほどの少人数の企画で、一人一人直接指導ができるからこそですね。

では、今回は新年ということで、
多くの方がやるであろう1年の目標設定について話していきたいと思います。

まず、1年の目標設定ですが、『しない』より『した』方が圧倒的に良いということは
あなたも経験上知っていると思いますので、今日の夜、30分ほど時間をとって下さい。

しかし、せっかく時間をとって目標設定をしたとしても、
ただ漠然と立てるだけでは効果は少ないです。

漠然と1年の目標を立てたとしても、
その目標は2週間も経った頃には、すでに忘却の彼方になってしまい
どんな目標を立てたことすら記憶からなくなっている人がほとんどです。

ですので、今日は目標設定のコツを少しお話ししていきます。

目標設定のコツ

意味のある目標設定をするには次に3ステップの流れを意識します。

1.ゴールを決める
2.道筋を知る
3.道筋を具体化する

特に、2,3の視点が抜けている方が大多数ですので、
ここを理解して実践するだけで大多数から抜け出せます。

では、一つずつ見ていきましょう。

1.ゴールを決める

ゴールは出来るだけ一言でシンプルに表せるといいです。

例えば、
『今年は月収100万円を達成する』
『部署で一番の営業成績をとる』とかでもいいです。

このゴール設定は、多くの方が
毎年何となくでもやっていると思います。

ただ、大多数の人の目標設定は
このゴールを決めた段階で終わってしまいます。

ですので、今年はこの大多数から抜け出しましょう。

2.道筋を知る

多くの方が目標設定をしたにもかかわらず、
それを達成できていない理由の一つが
この『道筋を知る』という作業を行っていないからです。

例えば、ネットビジネスでは『月収100万円を達成する』
というゴール設定をする人が多いですが、、どのようにして、
月収100万円を達成するかを知らないまま、
何となくで突き進んでいる方は大半を占めています。

何となくで進んでも、達成する可能性は万に一つありますが、
その場合でも、非常に遠回りになっていることがほとんどですので、
まずは最短で進める『道筋を知る』ことに時間を使ってください。

一番手っ取り早いのが、すでに月収100万円を達成している人に
直接道筋を教えてもらうのがいいです。

聞ける環境になければ、他の方法として、
月収100万円を達成している人を研究してみるでもいいですね。

『部署で一番の営業成績をとる』という例でも同じで、
営業で今一番の人に話を聞いたり、その人を研究してみるのがいいでしょう。

そして、
・営業で一位になるために必要な数字
・その数字を達成するために行っている具体的な行動
など、ゴールまでの明確な『道筋を知る』ことが大切です。

この『道筋を知る』という作業は、人に聞いたり、自分で調べたりなど、
気が重くなる作業なのでほとんどの人が行いません。

おそらく、あなたも
「これ気が重いな」と感じたかと思います。

だからこそ、ここで差がつくようになります。

『道筋を知る』

これを自発的に行えるかどうかで、この1年が圧倒的に変わりますので、
今年の目標設定ではここを意識的に実行してみてください。

昨年、僕が短期間のうちに月収1300万円を達成できたのも、
最短の道筋を知るという作業に時間をかけたことが大きいですので。

3.道筋を具体化する

ゴールまでの明確な道筋を知ったら、
あとはそれを具体的な行動が出来るように数値に落とし込むだけです。

先ほどの営業の例であれば、2の作業で
『営業で一位になるには月間で30件の成約が必要である』と分かったとします。

仮に現在、10%の成約が出来るのであれば、
月間で300件の営業をすればいいということが分かるので、
出勤日を25日としたら、1日12件ほどの営業すればいいという具合に具体化します。

これにより、
『部署で一番の営業成績をとる』という目標を達成するための
『1日12件ほどの営業をする』という具体的な行動が決まります。

かなり簡略化しましたが、
目標を達成するためには、具体的な行動が出来るところまで
落とし込めるかということが重要になるということです。

具体的な行動に落とし込めるかどうかは
いかに『2.道筋を知る』を真剣に捉え、時間をかけるかどうかですので、
今年はここの部分を意識して目標設定を行ってみてください。

それでは、今回お話ししたコツを意識しながら
例年とは違う、質の高い目標設定をして、周りをあっと言わせる1年にしていきましょう。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ