SNS・tsuでの稼ぎ方について。アフィリエイトで副収入は本当に稼げるのか!?



tsu

稼ぐことのできるSNSとして、巷で話題になっているのがtsuという新SNSです。

アフィリエイトユーザーもこぞって注目したこのtsuですが、本当に副収入を稼げるかどうかについて今回は説明していきたいと思います。

 tsuの報酬発生の仕組みについて

tsuの管理画面はfacebookとかなり似ており左側にメニュー、中央にタイムラインがあります。そして、右側には広告は貼ってあり、他のユーザーがクリックすることでtsuに広告収入が発生します。

kase1

facebookの場合、この広告収入のすべてはfacebook社のものになりますが、tsuの場合はこの収益の9割がユーザーに還元される仕組みとなっています。ユーザーは記事を投稿することによりこの報酬を得ることが出来ますが、投稿したユーザーが報酬をもらうという単純な構造にはなっていません。

報酬は山分け方式

tsuの報酬の還元のされ方は特徴的で、記事を投稿したユーザーだけでなく、そのユーザーにtsuを紹介した紹介者にも報酬が還元される仕組みとなっています。そのため、仮に自分が記事を投稿しなくても、紹介した友人が記事を投稿すれば自分にも収益の一部が入ってくることになるのです。

図で説明すると次のようになっています。

もともと登録していたAさん、Aさんによる紹介で登録したBさん、Bさんによる紹介で登録したCさん、Cさんによる紹介で登録したDさんがいたとします。

tsu1

そして、Dさんが記事を投稿し、1万円の報酬が発生したとします。

この場合、Dさんに1万円全てが入るわけではありません。この10%にあたる1000円がtsuの運営元にはいり、残りの9000円をAさん、Bさん、Cさん、Dさんで山分けします。Dさんには9000円の50%の4500円、Cさんには9000円の33.3%の2970円、Bさんには9000円の11%の999円、Aさんには9000円の3,7%の333円が山分けされます。

tsu2

tsuでの稼ぎ方

tsuでユーザーに還元される報酬の仕組みはこのように山分け方式となっているため、稼ぎ方としては
1.自分が投稿して稼ぐ
2.自分が友人にtsuを紹介し、友人の投稿により稼ぐ
という2つの報酬の得方があります。

2の友人を招待に関しては、いかに多くの友人を誘えるかどうかですので、招待したらあとは友人に任せましょう。
友人の招待の仕方はこちらを参照してください。
参照:SNS・tsuのログイン画面、招待の仕方を解説

記事投稿での稼ぎ方

現在のところ、tsuでの報酬額は投稿のview数によって決まると言われています。そのため、自分で投稿した記事でview数をいかにたくさん集めるかが重要になってきます。

ちなみに投稿のview数はAnalytics(分析)から確認することが出来ます。
kase2

View数を上げるには次の3点を意識しておきましょう。
1.フレンドを多くする(フレンドは5000人まで)
2.面白い投稿をする
3.投稿数を多くする(1日の投稿上限は24回、シェアは8回)

沢山のフレンドを作り、そこにいかに面白かったり、役立つ情報を沢山提供し続けられるかが大切になってくるということです。

実はtsuは思ったより稼げない

当初、稼げるSNSとして話題になっていたtsuですが、
実際には思ったよりも稼げないということがすぐに分かります。

現在tsuを続けている方は、facebookに変わる
新しいSNSとしてtsuを楽しんでいる方がほとんどであり、
tsu自体で大きく稼ごうと本気で考えている方はほとんどいません。

なので、もしあなたがインターネットで収入を得たいと考えていて、
『tsuをやれば、稼げるかもしれない』と思っている場合は、
別の方法を実践していく方が賢明だと考えています。

今現在、僕はこういったインターネットで収入を得ることに興味がある方向けに
お金に関する知識を体系的に学べる無料のメルマガを期間限定で配信しています。

メルマガ内ではtsuよりも圧倒的に収入を得やすい手法も幾つかお教えしていますので、
是非、これらの情報は見逃さないでください。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



 関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ