Twitterの足跡は確認できる!?バレる見方と解析アプリについて。



ashiato

Twitterは密かにやりたいと思っている方も多いと思います。

そうしたときに気になるのが自分の行動が実は
相手にバレてしまっているのではないかということ。

Twitterではmixiと同じように足跡が確認されてしまう
という噂もありますがその真偽を確かめてみたいと思います。

Twitterに足跡機能はない

Twitterには足跡機能があり、閲覧した相手にはバレる
という噂がありますが、そういった機能はTwitterには存在していません。

なぜ、噂になったかというとその一つの要因が、
おススメユーザー表示がされるからということです。

おススメユーザーの表示はあなたのアカウントにあった
おススメのユーザーを推薦してくれる機能です。
osusume

この機能では、Twitterがアカウントの閲覧履歴を利用しているので、
閲覧数が多いアカウントが表示されやすくなっています。

そのため、自分の足跡が残ってしまい、
相手が分かってしまってるのではないかという噂になっているということです。

ただ、Twitterがあなたの閲覧情報を取得していることは間違いないと思いますが、
その情報はTwitter社がこういったおすすめユーザー機能などに利用しているだけで、
閲覧が相手にもわかる足跡機能のようなものにはしていません。

なので、相手がTwitterを普通に利用している分には、
足跡がバレるということはありませんのでご安心を。

ただ、実は足跡がバレてしまう見方は存在します。

相手がサイトを持っている場合はバレてしまう!?

Twitterではプロフィール設定で
自分のサイトを登録する子が出来ます。
osusume2

このURLをクリックすると相手が運営しているサイトに行きますが、
もし、その相手がサイトに解析アプリを入れていた場合、
あなたがTwitter経由でサイトに来たことが分かってしまいます。

例えば、解析アプリとして忍者サンドボックスというものがあります。
このアプリにはあしあと解析というものがついており、
もしTwitter経由でサイトに来た場合、その来たユーザーの
Twitterアイコンが表示されるようになります。

つまり、あなたがTwitter経由できたことがバレてしまうということです。

なので、サイトを運営している相手である場合は、
足跡がばれてしまう可能性があるということを知っておきましょう。

まとめ

Twitterでは自分が相手のアカウントに訪問したことが分かってしまう
足跡機能が存在するということはありません。

ただ、相手がTwitterに自分の運営しているサイトを載せていて、
サイトに解析アプリを入れていた場合、Twitter経由でサイトに訪問することで
相手にあなたが訪問したことがバレてしまうことはあります。

以上、Twitterの足跡機能に関する真偽についてでした。

Twitterで小遣い稼ぎをする方法とは!?

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ