トレンドアフィリエイトでGoogleからペナルティを受けないためには!?



penトレンドアフィリエイトで最近問題になっているのが、
Googleからの手動ペナルティの多発です。
この手動ペナルティを受けると検索エンジンに表示されなくなり
アクセスが一気に減少してしまうため、まさに一大事です。
ここでは手動ペナルティが多発している理由について考察し、
Googleからペナルティを受けないようにする方法を解説します。

手動ペナルティーとは

手動ペナルティーとはグーグルが目視でサイトを監視して、
問題があるサイトにペナルティーを与えるものです。

手動ペナルティーになってしまうと、
こういった通知がグーグルから来ます。

syudoup

この手動ペナルティーに受けてしまうと、サイトが圏外に飛ばされてしまうため、
検索エンジンからのアクセスが一気に激減してしまいます。

特に最近、トレンドブログが手動ペナルティーの
餌食になってしまう例が頻発しており、僕の所にも
「アクセスが1万から一気に減少してしまいました。
ここまで積み重ねてきたのに突然のことでどうしたらいいでしょう。」
などという報告を少なからず受けています。

実質価値のないコンテンツと書いてあるので、
よほどひどいサイトなのかと思いきや、
一般的なブログよりも質がかなり高いブログでも
手動ペナルティーを受けてしまうことがあります。

グーグルの手動ペナルティーは警告もなく突然来て、
アクセス、収入が一瞬にしてなくなり、
しかも、そのほとんどの場合が再承認されることが難しいので
ネットビジネスをしている方にとっては何が何でも避けたい状況です。

この手動ペナルティーを受けるブログに
共通点はあるのだろうか。

手動ペナルティーを受けたトレンドブログの共通点

最近のグーグルの手動ペナルティーの判断基準は、
かなり厳しいように見えます。

僕が報告を受けているサイトは
その多くが一般的なブログよりもの十分質の高いブログと言えるもので、
これよりも先にペナルティーを受けそうなサイトは
もっとあるだろうと思っていました。

ただ、その中でもしっかりと生き残っているトレンドブログもあり、
ペナルティーを受けるブログと受けないブログを見比べることで
どんなブログが生き残っているのかが徐々に分かってきました。

そして、この違いを考えるにはペナルティーの際に来る
『実質価値のないサイト』という言葉をひもとく必要があり、
これを知ることでどんなブログが生き残っていく分かっていきます。

手動ペナルティーの原因は『独自性のなさ』

実質価値のないサイトとはどういうことか。

一見すると、コピペが大量にある質の低いサイト
と思ってしまいますが、おそらくグーグルが見ているのは、
そのブログの『独自性』だと考えられます。

そもそもグーグルは多様なサイトをユーザーに提供したいのですが、
トレンドブログというマニュアルが世の中に広く出回ったことにより、
同じようなレイアウト、同じような内容のブログの氾濫に
頭を悩ますようになりました。

検索するユーザーにとっては、芸能人を検索すると、
見た目も内容もほとんど同じようなブログばかりが出てきて、
まさにスパムという状態になってしまっているのです。

その対策の為、グーグルはマニュアルに沿ったトレンドブログと
判断できるものを手動ペナルティーという形で排除するようになってということです。

なので、この状況下の中で生き残っていくブログとは
トレンドブログとは判断されないような独自のトレンドブログを
作っていくことが必要になってくると言うことです。

逆に言えば、他のトレンドブログと同じと思われることが
大きなリスクになってくるということです。

サイドバーに芸能人の顔が並んでいたり、ランキングがあるというのは
もともと昔からあるオリジナルのブログ以外は
実質価値を提供していないという判断をされてしまいます。

マニュアルに沿いつつもいかにして
自分のトレンドブログをトレンドブログには見せないかが
重要になってくるということです。

手動ペナルティーを受けないためには

グーグルは社員が目視で判断して手動ペナルティーを
与えていると予想できます。

つまり、手動ペナルティーにも社員が判断するべき、
マニュアルというものが存在しているはずです。

グーグルはおそらく、
『他のブログと似ていて独自性のないトレンドブログは手動ペナルティの対象』
という判断をしていると思われます。

なので、特に目で判断できる部分である、
レイアウトの部分が一つ大きな判断材料になっているのは予測できます。

逆に言えば、
特にレイアウトの見せ方の部分に意識的に独自性を入れていくことで、
手動ペナルティーのリスクを軽減できる可能性が高く、
・タイトルで『芸能ニュース、トレンド、ニュース、速報』などの言葉を使わない
・3カラムではなく2カラムにしてみる
・サイドバーは女優画像にしない、ランキング形式にしない
などをしていくことが重要になっていきます。

もちろん、レイアウトだけが全てとは言い切れませんが、
『独自性』を持ったブログが今後も生き残っていくのは間違いないでしょう。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ