根拠のない自信はどこから来る!?



jishin

大成する人の多くが根拠のない
自信を持っているような気がします。

こいつは大物になりそうだなという人はたいがい
独特な雰囲気と自信を持っているオーラをまとっていたりします。

僕自身の周りにも何人かこいつは大物になりそうな雰囲気を
持っている人がいますが、やはりよくは分からないが自信のある雰囲気を持っています。

逆に自信を持っていなさそうな人は
大成しないだろうなという印象を持ってしまいます。

なぜ自信を持っている人が成功しやすいかというと
一つの理由としては、無駄なところでブレーキをかけない
ということがあげられると思います。
関連記事:非常識な常識

自信がないとリスクを恐れて、慎重に動き出したり、
最悪の場合、考えているだけで全く動かない場合があります。
関連記事:素早い行動力とは!?

それに対して自信を持っていると行動が速いのはもちろん
大胆に動いたりしてアクセルが全開の状態で動き続けます。

基本的にビジネスでは先行優位性が大きく
大胆に動いていける方が大きなヤマを当てやすいです。

こういったところが自信があると成功しやすい理由なのだと思う。

基本的に自信がある方が成功しやすいと言えますが
一見根拠のなさそうな自信というのはどこから来るのでしょうか!?

おそらく2つの場合が考えられ
大きく分けるとするならば、
先天的なものと後天的なものなのだと思います。

どういうことかというと
先天的というのは根がポジティブな人ということであり、
生まれながらにしてポジティブな性格であるということです。

同じ状況に相対しても、とらえ方が違っていて
よく言われる例であれば
水がコップの半分になった時に
まだ、半分残っているか、もう半分しかないか
と考える違いです。

前者の人は失敗したとしても
あまり落ち込まずにすぐに前に進みだします。

基本的にネガティブの人は何か問題が起きた際に
そこで立ち止まってしまうことが多いです。
ブレーキをかけて止まってしまうのです。

そうすると成功までに時間がかかり
最終的に成功する前に諦めてしまうのです。

この先天的なポジティブ思考というのは
遺伝的な要因が強く、根本的に変えるのは難しいと思っています。

ポジティブシンキングをトレーニングするというように
多少は強くなるかもしれませんがお酒を飲みまくると酒に強くなった
気がすると思うように一時的なものであり根本的には変わらないです

ただ、すべての根拠のない自信オーラを持っている人が
ポジティブかというと必ずしもそうではないと考えています。

そして、それが2番目の話である、後天的な要素なのだと思う。
この後天的要素というのは一言で言うならば成功体験の積み重ねです。

今まで、成功を続けていたから今回も成功するだろうと
無意識に考えるようになるということです。

今回やることに対する成功の根拠はないが
今までの成功から今回も行けると思うのです。

こちらで自信を持つ人の方が圧倒的に多いです。

僕自身、よく成功しそうなオーラを放っているとよく周りには言われますが
それは、小さな成功体験によるものの方が大きいです。

大学受験しかり、英会話しかり、就職活動しかり(一応就活しました。)、
他にも大学でのテストで点数を稼ぐなど、小さなことの成功体験の
積み重ねが今の自分の自信を作っています。

なので、このネットビジネスを始める際にも
まだ、何もしていない状態にもかかわらず、
自分は必ず月収100万円は軽く超えられるとなぜか思っていました。

まとめると
根拠がなくても自信を持つことは成功する可能性を高めるということ。

そして、その根拠のない自信は2通りの要因があり
先天的なポジティブ思考と
後天的な成功体験の積み重ねなのだということです。

多くの場合、小さな成功を積み重ねて自信のあるオーラを
身に着けている人が多いので大成するには
小さな成功を日々積み重ねていくのが大事だということです。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ