モチベーションアップの方法とは!?



moti僕の所に毎日のように届く、返信メールの中でも、
『モチベーションアップの方法を教えてください』という
ことを質問してくださる方は数多くいます。

なので、今回はモチベーションを
高く維持していく方法を1つお教えします。

モチベーションアップの方法

モチベーションを高く維持していく
その方法とは

モチベーションの高い時を思い出す仕組みを作る。

ということです。

何かを新しく始めた時にはモチベーションが高いのに
そのモチベーションが次第に下がってしまうのは
ただ単純に、自分が決意した頃の気持ちを忘れてしまっていくためです。

人の感情は意識をしないと時間とともに次第に薄れていくものであり、
特に日々、忙しくなってくると自分の気持ちに真正面から向き合う時間が少なくなり、
そもそも何のために頑張っているのかということを忘れてしまいます。

そして、その気持ちを忘れてしまうと
モチベーションはどんどん下がっていきます。

なので、モチベーションをアップさせるためには、
自分が頑張る決意をした時の気持ちを思い返すのが効果的です。

モチベーションの高い時を思い返す仕組みを作る

自分が頑張る決意をした時の気持ちを思い返すということを実践する方法としては、
自分のモチベーションが高いときに(高い自分を演じてもOKです。)
その気持ちを残しておき、日々、思い返すような仕組みを作ることです。

特におススメなのが
文章にして残す、または音声にして残すことです。

文章として残すのであれば、
手帳やメモ帳などにできる自分(理想とする自分)をイメージしながら
日々の反省や翌日の改善点を書き起こすと効果的です。

僕が受験生の時は
毎日、手帳に今日一日の反省と次の日の改善点を3行ほど書いていましたが、
それを毎日継続することで、受験期という不安が多い一年間を
常にモチベーションが高い状態を維持できていました。

また、モチベーションの高い状態の自分を
音声として残すことも非常に効果的です。

特に最近のスマホには音声録音の機能がついていますので
モチベーションの高い状態の時に残した5秒程度の音声を
毎日の合間に流すことで、モチベーションを高い状態に保つことも有効です。

これはある種の自己洗脳に近いもので、
出来る(出来ると演じている)自分を残すことで、
実際にそのイメージに近づくように自分が変化していきます。

そして、それを毎日のように習慣として思い返す仕組みにすることで
モチベーションを高く保っていくことが出来ます。

ネットビジネスに関係なく、人生全般において使える話ですので、
是非、自分なりのモチベーションを毎日高く維持する仕組みを作っていきましょう。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ