大学生の自己投資におすすめの勉強とは!?



daigakuseiji大学生になり少しずつ将来のことを考え始めて、
自己投資をしようと考えるが、何に自己投資をすれば
いいのかで迷ってしまう人がほとんどです。
ここでは、大学生がどういった視点を持って、
将来の自分の為の自己投資をしていくかについて、
説明していきたいと思います。

『自己投資』という名の『自己浪費』

何かしらの自己投資をしたいからと言っても、
ただ、何となく将来のタメになりそうという理由だけで
闇雲に自己投資をするのだけはやめましょう。

自己投資をするというのは、自分の大切な
お金と時間を将来のために割くということです。

せっかく大切なお金と時間を割いても、
将来、実際には全く使うことがなかったというのであれば
それは『自己投資』ではなく、『自己浪費』と言ってもいいです。
関連記事:何のための成長か

自己浪費をするのであれば、勉強などせずに遊んでいた方が
まだ人生にとって有益ですので、その『自己投資』が本当に、
将来のためになるかどうかをまずは判断しなければなりません。

自分の10年後を想像し、ロールモデルを見つける

そうはいっても、結局何が将来のためになるかが分からない
というのがほとんどの人が感じることです。

ただ、その将来のためになるかどうかわからないという原因は、
結局のところ、自分の将来像が明確になっていないことが大きいです。

人は自分があまり知らない世界を想像することは苦手です。

特に学生時代は社会人と接する機会がほとんどないので、
社会人になって10年後の自分など到底想像できません。

その状態において、
何となく、グローバル化って言われるから英語を勉強しても損はないとか
よく、本を読みなさいと言われるから本を読もうとかとなっても、
実際に10年後、そこで得た知識が本当に使えるかどうかは定かではないです。
関連記事:本を読まない理由

なのでまずは自己投資をする前に、自分の将来像を明確にするために、
自分の目指すべき大人というものを見つけるのが先決です。

多くの大人に出会っていく中で、
『この人の生き方はカッコいい』とか『こういう人に将来自分もなりたい』という
人生のロールモデルや師匠となる人が必ず見つかってきます。

自分の人生のロールモデルが見つかってくると、
自分が今何をすべきかと言うのがより明確になってきます。

例えば、国際的に活躍している〇〇さんみたいになりたいとなった場合、
その生き方をするにはまずは英語を交渉ができるまで話せるようにならないといけない。
だから、英語を習得するためにお金と時間を使って自己投資しようとなってきます。

先ほどの、なんとなくグローバルだし、英語を話して損はないだろうというのとは
結局英語の勉強をするという意味では同じですが、
目的意識と目指すべきゴールというのが明確になっているので意味合いは全く変わっていきます。

△△さんみたいに、個人で活躍する投資家になりたいとなってきたときには
金融関係の知識の必要性がより明確になっていきます。

××さんみたいに、会社に依存しないで自由に暮らせる人生をおくりたいとなった時には、
会社に依存しないための知識を勉強するためにお金と時間を自己投資する必要が
あると感じるようになります。

このように『自分が10年後こんな人間でありたい。』というものを明確にしたうえで、
そうなるためにはこの知識が必要だからこの勉強のために
お金と時間を自己投資しようとなるのが大切です。

まずは、自分が10年後どんな人間になっていたいかを明確にしておきましょう。

大学生におすすめの勉強

上記で説明したようにまずは自分のなりたいロールモデルを見つけることが大切であり、
多くの大学生はこの部分が欠けていることが多いので、まずは自分が将来こうなりたいと思えるような、社会で活躍している人達を知る勉強をするのがいいでしょう。

そして、社会で活躍している人達を知る勉強のなかで、
自分が将来目指すべきロールモデルを見つけていくのです。

ただ、社会で活躍している人がどのように活躍しているかという知識を
得たからといってそれで満足しないことが大切です。

あくまでも、自分の人生の師匠を見つけるための手段ですので。

そして、その後はそのロールモデルに従って自分自身を鍛え上げて、
その人生の師匠を越えるために必要なお金と時間を自己投資して、
たゆまぬ努力を継続してください。

筆者の目指している生き方

参考までに僕が目指している生き方を紹介します。

僕が目指している生き方はシンプルで、
『会社に依存しないで(個人)、経済的な基盤を確立することにより、
金銭的、時間的、精神的に自由な人生を送れる人間になっていく』ということです。

個人として、経済的な基盤を確立するために必要なことを3つのフェーズに分けていて、
フェーズ1 お金を作る (経営、労働)
フェーズ2 お金を守る (税金)
フェーズ3 お金を増やす (投資)

これら個人で生きるための知識を勉強することと、
後々のフェーズに移るため作業にお金と時間を自己投資しています。

最終的にはこれらの知識を体系化して、ネット上に配信することで、
社会に価値を生み出していくと構想しています。

僕はフェーズ1の一つとしてネットビジネスを選びましたが、
現在すでにその知識を体系化して無料メール講座で配信しています。

このメール講座内で公開しているサイトでは、
ネットビジネスの知識を体系化しており、受講生からは
『これほど、体系化されているサイトはない』と非常に好評です。

メール講座の詳しい話はこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ