トレンドブログでのキーワード選定 (有料ブログ編 特別講義)



lesson

こんにちは、山下です。

トレンドアフィリをやっていく際に、
多くの人が困っているのがキーワード選定。

なかなか上位表示されそうなキーワードが見つからなかったりして、
キーワード選定で30分もかかってしまうということも。。。

しかも、せっかく時間をかけて記事を書いたのに、
思ったよりも上位表示されなくてがっかり。。。

キーワード選定がもっとスムーズに出来たら、
こんなに記事更新に気の重さを感じないのに。。。

・アクセスが大量に来やすいのに
・まだ誰も攻めていないキーワードを
・泉水が湧くかのごとく、次々出てくる
「こんな夢のようなキーワード選定法があったらいいのに。。。」

と感じているあなたは是非この動画を見てください。

トレンドブログでのブルーオーシャンキーワード選定

では、こちらの動画をご覧ください。

キーワード選定の極意

アクセスが多いキーワードを狙う
・人気芸能人ランキングを片っ端から狙う

ライバルがいない場所を狙う
・競合が弱いところを狙う
ニュースサイト>2ch>有料ブログ>無料ブログ
最近出てきた複合キーワードを狙う

ロングレンジキーワードを狙う
1,2年でも検索されるような複合キーワード

キーワード選定のポイントは3点です。
・アクセスが多いキーワードを狙う
・ライバルがいない場所を狙う
・ロングレンジキーワードを狙う

それぞれについて詳しく説明していきます。

アクセスが多いキーワードを狙う

アクセスが多いキーワードを狙うということで、
多くの人が最近話題になった芸能人をピックアップします。

そのため、最近のニュースを毎回探さないといけない。
ここがキーワード選定に時間がかかる理由です。

しかし、アクセスが多いキーワードを狙うからって、
何も最近話題になった芸能人ではなくて問題ないのです。

むしろ、急速に話題になった芸能人の記事は一過性のものとなり
記事の寿命が短くなってしまうのでもったいないです。

キーワード選定では恒常的に検索される芸能人。
つまり、世の中の人のほとんどが知っている芸能人を
選べば問題ありません。

人気芸能人ランキングなどのサイトを見れば、
人気の芸能人、つまり恒常的に検索される芸能人を
大量にしかも上位順に見つけることができます。

ライバルがいない場所を狙う

ただ、ほとんどの人がそうしない理由はこうだと思います。
それは、「そんな有名人はライバル記事がすでにたくさんあるので無理。」

ここで、ライバルがいない場所を狙うために一ひねり工夫します。
ここがこの機ワード選定で一番重要な部分です。

それは、最近出てきた複合キーワードを狙うということです。

複合キーワードは日々少しずつ変化していきます。
昔からあるものもあれば、ごく最近生まれてきたものもあります。

多くの人は昔からあるものばかりを狙うため、
ライバル記事の競争に負けてしまい、ビッグキーワードをあきらめますが、
ごく最近生まれたキーワードであればそもそも競争はありません。

なぜなら、ごく最近生まれたキーワードなのですから。

ビッグキーワードで、最近生まれた複合キーワードを狙うことが、
アクセスが大量に来やすいのに、まだ誰も攻めていないキーワードの宝庫、
つまり、ブルーオーシャンなのです。

ロングレンジキーワードを狙う

有料ブログでトレンドアフィリをやる際は
ロングレンジキーワードを狙ってください。

ショートレンジだと、記事の寿命が短いため、一時は稼ぐとしても、
長期的に考えるとその記事はないのと同等です。

ロングレンジキーワードを狙うことで、
その記事が1年でも2年でも、稼いでくれます。

1記事では効果は小さいですが、
ロングレンジの記事が100記事200記事となった時に
効果は絶大なものになってきます。

1日100PVの記事が100記事あるだけで、
確実に毎日10000PVを越えてきます。

そうなってくると、ほとんど更新しなくても、
毎日安定して稼いでくれるようになるので、
まさに夢のような自動販売機になってくれるということです。

では、今日の復習です。

今日の復習

今日は有料ブログでのキーワード選定についてでした。

キーワード選定のポイントは3点。
・アクセスが多いキーワードを狙う
・ライバルがいない場所を狙う
・ロングレンジキーワードを狙う

多くの人はアクセスが多いキーワードを狙うということで、
最近話題の芸能人(一過的)を狙うが、
常に人気の芸能人(恒常的)を狙って問題ない。

人気芸能人はライバル記事が多いと考えがちだが、
最近生まれた複合キーワードであればライバル記事はいない。

ロングレンジキーワードを狙うことで、
塵も積もれば山となるというスタンスでやっていけば、
100記事200記事を書いていったときに絶大な効果を発揮し、
まさに夢のような自動販売機になっている。

以上が、有料ブログ編の特別講義となります。

講座への返信も忘れないでくださいね。
返信はこちらからお願いします。)

Net Business Level Lessonの目次に戻る

有料ブログ編 第10回へ | 有料ブログ編 第00回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ