WordPressのサイドバーをカスタマイズ。独自コンテンツを設置 (有料ブログ編 第8回)



lesson

こんにちは、山下です。

ではまず、前回の復習からです。

トレンドアフィリ有料ブログ編 第7回の復習

「ユーザーが心地いい環境を作る」に関係して、
人気ランキングの作成について説明しました。

人は人気なものやランキングについついに惹かれるので、
滞在時間やPV数を伸びて、Googleから高い評価が得られる。

WordPress Popular Postsをいれて、
サイドバーに人気の記事を表示していきます。

サイドバーに独自コンテンツを作成

今回はサイドバーへの独自コンテンツの設置についてです。
これも関連記事表示や人気記事ランキングと同様に
来たユーザーを入り浸らせるためのものです。

サイドバーに独自コンテンツを作ることで、
ユーザーの滞在時間を延ばすということをやっていきます。

このコンテンツは
ユーザーが見たくてたまらなくなる
思わず惹かれるものであることが大切です。

例えば、芸能人のすっぴんなどが一つの例です。
多くの人は思わず見たくなりますよね。

こういった少しタブーなものに人は惹かれたりしますので
これをヒントに独自のものを考えてみるといいかもしれません。

この独自コンテンツも人気記事ランキングと同様に目につきやすい
サイドバーの上の部分に配置することをおススメします。

また、一押しの独自コンテンツは
グローバルメニューに設置するのも非常に有効です。

タイトルの付け方も、「すっぴんがヤバい」もかなり惹きつけますが、
例えば、「閲覧禁止」や「見るな危険」みたいな形で書いてみると、
人はこうしたものを逆に見たくなりますので、これをヒントに
独自の工夫をしてユーザーを惹き付けるタイトルをつけてください。

画像がある方がビジュアルに訴えることができるので、
画像は使ったほうが効果が高いです。

画像と文字の両方にリンクを貼っておくことで、
画像、文字のどちらかをクリックすれば、
別記事に移動するように設定しましょう。

では、今日の復習です。

今日の復習

「ユーザーが心地いい環境を作る」に関係して、
サイドバーに独自コンテンツを設置することを説明しました。

ブログに来たユーザーが思わず見たくなるようなコンテンツを作ると
1人当たりの滞在時間とPV数が伸びて、Googleから高い評価が得られる。

画像を使うことでビジュアルに訴えられるので効果が高い。

以上が第8回の講義となります。

次回は、内部リンクは同タブ、外部リンクは別タブで
という話をします。

Googleの滞在時間の計測方法の仕方をしっかり理解することで
ユーザーの滞在時間を引き延ばすテクニックについて
内部リンクと外部リンクと絡めて説明していきます。

Net Business Level Lessonの目次に戻る

有料ブログ編 第7回へ | 有料ブログ編 第9回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ