トレンドアフィリエイトで稼げない人と稼げる人 (有料ブログ編 第2回)



lesson

こんにちは、山下です。

有料ブログの土台はできましたか?
まだの人は早く作りましょう。

作り方はこちらで動画解説をしています。
http://yamashitamasahiro.com/wordpress

ではまず、前回の復習からです。

トレンドアフィリ有料ブログ編 第1回の復習

トレンドアフィリは、まず無料ブログでキーワード選定の練習していくが、
最終的に稼いでいくには有料ブログでやることが必須。

2,3週間無料ブログで実践して、キーワード選定がうまくなったと
感じるようになったら有料ブログに移るのがベスト。

稼げていない人は一番大切なことに気づいていない。
逆に稼げている人はそこをしっかりと押さえて実践している人。

稼げるトレンドブログと稼げないトレンドブログの違い

稼げるトレンドブログと稼げないトレンドブログ
その違いはどこかと言えば、
“ユーザーが満足するコンテンツを提供している”
サイトかどうかということです。

Googleの一番重要な仕事はユーザーにとって
役に立つサイトを上位に表示させることです。

なぜかと言えば、役に立たないサイトばかり上位表示されると
ユーザーがGoogleを使わなくなってしまうからです。

なので、Googleはあらゆる手を使って
サイトが役に立つかどうかを判断します。

役に立つかどうかをGoogleがどのように判断しているかというと、
1人あたりのPV数(ページビュー数)と滞在時間で判断しています。
(本当はもっと細かいですが、上位表示するうえで、
この2つさえ意識すればいいです。)

1人当たりのPV数や滞在時間の値が大きいほど
Googleはいいサイトとして評価してくれ、記事が上位表示されやすくなります。

普通であれば単一キーワードで1ページ目なんて
考えられないことですが、サイトの評価が高くなると単一キーワードでも上位表示されます。

例えば、僕が実際に300万円以上稼いだトレンドブログでは、
誰もが知るような有名芸能人で軒並み上位表示させていました。

joui1

joui2

これくらい強いサイトになれば、稼げないというのが
逆に難しいというのがお分かりいただけたでしょうか。

あなたにはこのようなトレンドブログを目指してもらいます。

では、今日の復習です。

今日の復習

稼げるトレンドブログと稼げないトレンドブログの本質的の違いは
“ユーザーが満足するコンテンツを提供している”
サイトかどうかということ。

Googleは一番の仕事はユーザーにとって役に立つサイトを
上位表示させること。

1人当たりの滞在時間とPV数で判断している。
(実際は複合的な要素が絡むが、この2つだけを意識しておけばよい。)

次回から、
どのようにしたらクオリティーの高いトレンドブログが
作れるかについて1つずつ説明していきます。

Net Business Level Lessonの目次に戻る

有料ブログ編 第1回へ | 有料ブログ編 第3回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ