フォローマティックで稼ぐためにフォロワー数が2000人を超えてからすべきこと (中級編 第10回)



lesson

こんにちは、山下です。

今日がネットビジネスレベルレッスンの中級編 第10回となります。
ではまず、前回の復習からです。

中級編 第9回の復習

複数のアカウントを一度に管理できる便利なサービスが
Crowyをいうサービス。
http://www.crowy.net/

自分の必要な機能だけを画面に表示させることが可能で、
アカウント数が増えてきたときに効果を発揮してくる。

フォロワー数が2000人を超えたら

今日はフォロワーが2000人を超えたらということについて
説明していきたいと思います。

では、こちらの動画を見てください。

フォロワー数が2000人を超えてフォローマティックモードから
通常モードに変わった後に気を付けてほしいことは次の2点です。
1、適切なツイート数
2、コメントをしていく

フォロワー数が2000人の時に
ツイート数が10しかなかったら明らかに不自然ですよね。

そういったアカウントからフォローしていくと
ブロックされる可能性が非常に高まります。

最低でも100ツイート、
出来れば300~500ツイート以上はあったほうがいいかと思います。

また、前回も説明したように、反応があったユーザーには
コメントを返していく方がフォロワーが増えやすいです。

また、ちゃんと生きているアカウントなんだと思ってもらえると
ブロックされにくくなりますので凍結対策にもなります。

ですので、基本的に放置ですが、反応があったら反応をし返す
半自動のボットにしていくことをおススメしています。

以上が、中級レベル講座の内容でした。

この中級レベル講座の一番の目的は
「自動でお金を稼ぐ仕組みを作る」ということでした。

この仕組みを作ってお金を稼ぐというのは本質的には
経営者と同じことをやっていることになります。

以前にも話しましたが、
経営者と労働者の本質的な違いは
何をお金と交換するかということです。
http://yamashitamasahiro.com/archives/2081

労働者は時間を対価としてお金を得る一方で
経営者は仕組みを対価としてお金を得ていきます。

ですので、
今回の中級レベル講座で行ったツイッターアフィリというのは
まさしく経営者のやることと本質的には変わらないのです。

これから、上級編に行ってもらいますが、
最終的にはこの経営者型の稼ぎ方、つまり仕組みをお金に変えていく
ことをもっと高いレベルでやっていってもらいます。

ツイッターアフィリエイトはそれだけでもお金を生み出しますが、
上級編ではこのツイッターが集客の要にもなってきます。

ですので、このツイッターをしっかりと極めていくことで
上級編でスムーズに進んでいくためにも重要となります。

とりあえずですが、
中級レベルの目的は「自動でお金を生み出す仕組みを作る」でしたので、
そこがしっかりと学んで頂けていればこの中級レベルでの目的は
達成されたと言えます。

では、
これで中級レベル講座を終わりたいと思います。
上級レベルも頑張っていきましょう!!

Net Business Level Lessonの目次に戻る

中級編 第9回へ | 上級編 第0回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ