ツイッター複数アカウントの管理に便利なCrowyの使い方 (中級編 第9回)



lesson

こんにちは、山下です。

今日がネットビジネスレベルレッスンの中級編 第9回となります。
ではまず、前回の復習からです。

中級編 第8回の復習

ツイッターでURLを貼りつける際には
文字制限や怪しさの軽減のために短縮URLを使用するといい。

bitlyというサービスが非常に使い勝手がいい。
https://bitly.com/

アフィリリンクで使うとアフィリ報酬が発生しない
恐れがあるので、アフィリリンクでは使用しない方がいい。

複数アカウントの管理に便利なCrowyを使ってみる

今日はツイッターをやっていく中で使えるサービスを
紹介していきたいと思います。

では、こちらの動画をご覧ください。

ツイッターのアカウントを増やしていくと、管理が面倒になってきます。
基本的にボットは放置でいいと言っていましたが、

僕がお勧めしているのは反応があるユーザーに対しては
反応し返していく、半自動のボットです。

ツイッターはユーザー間の相互作用をしているアカウントの方が
フォローされやすいので、何かメッセージが来た場合には
メッセージし返す方がいいです。

ただ、アカウントが増えてくると一つのアカウントをログアウトして
別のアカウントでログインしてを繰り返すのは相当面倒です。

こんな時に使えるサービスがCrowyです。

Crowyのサイトへのアクセスはこちらから。
http://www.crowy.net/

これは一つの画面で複数のアカウントを
同時に操作することが可能なサービスです。

画面に表示する項目も厳選できるので、
自分が使う機能だけを表示しておきましょう。

僕は基本的に
MentionとDirect Messageを確認できるようにしていて、
反応があったら返信するようにしています。

全アカウントを一気に操作できるので非常に使い勝手がいいです。

複数アカウントを一気に管理できますので、
アカウントが増えていくごとにその効果は発揮されていきます。

では、今日の復習です。

今日の復習

複数のアカウントを一度に管理できる便利なサービスが
Crowyをいうサービス。
http://www.crowy.net/

自分の必要な機能だけを画面に表示させることが可能で、
アカウント数が増えてきたときに効果を発揮してくる。

今回は以上となります。
次回が中級編の最後の講座となります。

「フォロワーが2000人を超えたら」ということについて説明していきます。

Net Business Level Lessonの目次に戻る

中級編 第8回へ | 中級編 第10回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ