ツイートボットの使い方と作り方 (中級編 第2回)



lesson

こんにちは、山下です。

今日がネットビジネスレベルレッスンの中級編 第2回となります。
ではまず、前回の復習からです。

中級編 第1回の復習

ツイッターの凍結の主な原因となるのは
ブロックされることです。

そして、複数アカウントを作る際は
同一IPでは日にちを開けて作るようにすること。

メールアドレスの複数取得は
ドット(.)を入れたり、+○○とすれば、
作成や管理の面倒が一気に減少する。

おもしろボットの作成

今日からツイッターアフィリエイトを自動化していくための
おもしろボットを作っていこうと思います。

まずはこちらの動画を見てください。

twittbotへのアクセスはこちらから
http://twittbot.net/

ツイッターアフィリで目指していくところは
自動でお金を生み出す仕組みを作っていくことです。

自分はほとんど何もやらなくても
仕組みが勝手にお金を生み出してくれる。
つまり、自動販売機を作っていくようなものです。

この自動化において重要となってくるのが
フォローマティックに加えてボットというものがあります。

ボットは自分が登録したツイートを勝手に
ツイートしてくれるサービスです。

ツイッターでフォロワーを増やしていくには2通りあります。

自分がフォローしてフォロワー返しを狙うというのが一つです。
これはフォローマティックが自動でやってくれます。

そして、もう一つが拡散によるフォロワーの増加です。
沢山のRTがされることで、勝手にフォロワー数が増加していきます。

ツイッターでフォロワーを増やしていくのは
いかに拡散できるツイートをしていくかが後々重要になっていきます。

最初のうちはRTはほとんどないですが
フォロワーが増えていくにつれてこの拡散による力が重要となってきます。

なので、拡散されるようなツイートを含むアカウントがいいです。

拡散されるようなものとしては色々ありますが、
今回はおもしろツイートボットを作っていきましょう。

まずはゴールが見えた方がいいので先に示します。

ボットは700個まで入れられるので内訳としては
おもしろ画像のツイート 150個
面白つぶやきのツイート 250個
楽天アフィリのツイート 100個
トレンド記事のツイート 100個
無料アフィリや自分のブログへの誘導など 100個
くらいがちょうど、いいです。

最初のうちはアフィリリンクを入れても反応はほとんどないので
おもしろ画像と面白つぶやきの計400個を目指しましょう。

次回から
一つずつについてやっていきたいと思います。

目標はフォロワー数が2000人になるまでに
面白つぶやきが登録し終わるようしておくことです。

フォローマティックモードが終わる2000人までは
最悪、何もしなくても勝手に増えていきますので、中途半端だから
まだフォローマティックはせずにというのではなく、
フォローをどんどんしてもらって構いません。

では、今日の復習です。

今日の復習

中級レベルの最終目標は自動でお金を生み出す仕組みづくり。
RTされやすいツイートボットを作成していくのがよい。

バランスで言うと
面白ツイート 計400に対し、
楽天アフィリが100個、トレンドアフィリが100個くらい。

フォローマティックモードが終わるまでは
最悪、何もなくてもフォロワー数は増えるので、
フォローマティックはガンガン進めていく。

今回は以上になります。
次回はおもしろ画像の登録についてやっていこうと思います。

Net Business Level Lessonの目次に戻る

中級編 第1回へ | 中級編 第3回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ