メッセージの送り方とアドセンスの二次申請について (初中級編 第6回)



lesson

こんにちは、山下です。

今日がネットビジネスレベルレッスンの初中級編 第6回となります。

Googleアドセンスの1次審査は通りましたでしょうか。
Gmailにメールが来るので確認してみてください。

今日はまずメール返信の重要性について
改めて伝えていきたいと思います。

返信の重要性

僕は毎回返信をしてくださいと言っています。

なぜ重要なのか!?
それは情報を発信するスキルを高めてほしいからです。

今やっているトレンドアフィリにしろ、
最終にやってもらうメルマガアフィリにしろ
ライティングスキルが非常に必要になってきます。

しかし、今までそういった経験をしてきていないと
自分の思ったことを書くことが非常に難しいです。

最初の頃は返信も2,3行書くだけでも
かなり時間がかかったかと思います。

しかし、こういうは慣れてくれば
次第にかけるようになってくるものです。

実際、最初は2,3行しか書いてなく、文章も拙い人が、
今では当然のように10行以上で内容もしっかりした返信を送ってきてくれます。

ライティングスキルは書けば書くほど上達していきます。
逆に言うとどんなにノウハウだけ学んでも
書かなければ上達することはないです。

さらにメールを返信すると
モチベーションが高い状態で維持されます。

そのため、メールを返信する方の方が、
3ヵ月後、諦めないで継続している割合が圧倒的に高いです。

一番、最初に言いましたが、
この返信はあなたのためになることです。

そして、するかしないかで大きな差となって表れてきますので、
もし万が一、あなたが今まで返信をしていなかったとしたら
今日からでもいいので必ず返信する習慣をつけていきましょう。

あと、メールの送り方で注意点があります。
好印象を抱くメッセージに対して丁寧に返信したくなりますし、
逆に内容がひどいものであれば、返信する気が失せてしまいます。

もちろん、勉強意欲があって成長を感じさせてくれる内容であるのは
目について返したくなるのですが、同じような内容でも返したいメールと
そうでないメールは明確に分かれてきます。

基本的に3点です
1礼儀正しさ…最初にきちんと挨拶と自己紹介をきっちりしている
2見た目の良さ…改行や行間がなくて見づらいメールは敬遠されます。
3的外れな質問をしない…このサイトの登録が分かりませんなど、誰に聞いても変わらないような質問をあえてしてくるなど。

自立意識の高いメッセージが来ると「おっ!!」って思います。
逆に、調べればすぐわかるものや、講座をしっかりと見れば分かることを
質問してくる人には厳しく返しています。

例えば、
「Gmailアカウントが取れないんですけど、教えてください。」
「アドセンスのコードの位置が分かりません。」
こういった質問は印象が最悪です。

こういったことを気を付けて返信をお願いします。

では、今日の話に入っていきます。

今日のトピックは
Googleアドセンスの申請の2次審査です。

アドセンスの二次申請

では、こちらから今回の動画を確認してください。
http://yamashitamasahiro.com/archives/1892

2次審査はアドセンスの広告コードというものを
自分のSo-netブログにお試しとして貼り付けて審査します。

申請の流れは
1、アドセンスの広告コードを取得
2、So-netブログの記事ページに広告コードを貼り付け

動画で説明したように進めてください。

以上が第6回の講義になります。

一次審査を通過した方は早めに2次審査に申請しておいてください。
毎日メールフォルダはチェックしておきましょう。

では、返信も忘れないでくださいね。
返信はこちらからお願いします。)

Net Business Level Lessonの目次に戻る

初中級編 第5回へ | 初中級編 第7回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ