アドセンスの注意点 (初中級編 第7回)



lesson

こんにちは、山下です。

今日がネットビジネスレベルレッスンの初中級編 第7回となります。

1、2日で1講座ずつを着実にこなしていた場合、
今日でだいたい講座が始まって3週間くらいになるかと思います。

この記事を読んでいるということはあなたはまだ
諦めずに努力を続けているということですね。

まずは自分自身をほめてください。
だいたい、この段階までしっかりとついてこられる方は
10%いるかどうかだと思っています。

それくらいみんな周りはすぐにあきらめてしまうのですよ。

おそらくそういう方たちはどこかネットビジネスを
片手間でできる簡単なものと勘違いしているのではないだろうか。

ネットビジネスも『ビジネス』と名のついているように
そんな簡単に儲かるようになるわけがありません。
必ず地道な努力が必要になってきます。

ただ、ネットビジネスは本気で取り組めば
ほかのものより格段に楽に成功します。

たとえば、医者になるにはまず大学受験に合格しないといけません。
特に医学部に行くには少なくとも偏差値は65近く必要で
高校の頃から毎日10時間以上の勉強を1,2年近くやっています。

そして、大学に入っても医者になるには6年間ほぼ休まず勉強し、
数千万円近くの学費を払ってやっとなれるのです。

しかも、医者になったとしても365日ほぼ不眠不休で、
それでいてやっと年収が1000万を少し超えるくらいです。

ネットビジネスは地道に努力すれば
ほかの分野で年収1000万を達成するよりもはるかに早く達成できます。

3週間目が山場といいましたが、しっかりとここを乗り越えていきましょう。
そして、次なる3ヵ月を目指していきましょう。

前置きはこの辺にしときます。

では、こちらの動画をご覧ください。

しっかりと着実に講座を進めてきた方なら、
トレンドアフィリも2週間近く過ぎてそろそろ記事の書き方が
分かってきた頃かと思います。

アドセンスの2次審査が終わって
広告が表示されている方はまだいないかと思います。

そこで今日は広告が表示されるまでに
アドセンスの注意点を説明していきます。

アドセンスの停止は本当に怖い

トレンドアフィリの収益は基本Googleアドセンスです。

そして、一番怖いのがアカウントの停止。
本当にこれが怖いです。

特にクリック広告はアドセンスがダントツで
他に変わるものがないといっても過言ではないくらい替えがききません。

リスクを分散させるための、次の候補は楽天アフィリとなりますが、
やはりそれでもアドセンスとの違いは明白です。

ということで、アドセンスのアカウントは大事にして
無駄に剥奪されられてしまうということがないようにしましょう。

一般的な注意点を書いておきます。
知らなかったでは済まされないので確認しておいてください。

アドセンスの注意点

アカウントの停止関係には3段階あります。
サッカーでたとえると注意、イエローカード、レッドカードがあります。

注意はグーグルから注意メールが来ます。
このメールが来たらすぐに該当箇所を直しましょう。

ただ、該当する部分をすぐに直せば
特に大きな問題にはなりません。

イエローカードはドメイン停止というものです。
そのサイトへの今後一切のアドセンスの使用が禁止されます。
ただ、他のサイトであればアドセンスを使うことができます。

レッドカードは文字通り一発退場です。
アドセンスのアカウントが剥奪されたうえ、
未払いの収益も没収されてしまいます。

特に1番の注意点はアダルト判定です。
レッドカードでの退場は基本的にそっち系の画像や動画を使った場合です。

レッドカードでの退場はもろにそういった画像を使った場合なので
頭に入れておけばそんなに問題ないですが、
普通の人で気を付けたいのはアダルト判定でのイエローカードです。

裸を乗せなければ問題ないかと思いきや、
グラビアレベルでも警告を食らうことがあります。

そうなると、そのブログではもうアドセンスが
使えなくなってしまうので非常に痛いです。

以前、僕も壇蜜が流行っていた時に画像を貼って、
イエローカードをもらい、一度途方にくれました。

水着画像は気を付けましょう。
AKBなどの水着画像でも警告を食らう可能性があります。

次に気を付けたいのが著作権ですね。
例えば、youtube動画をブログに乗せる方も多いですが、
その際は必ず著作権に違反していない動画を使いましょう。

たまに、PVとか、テレビ番組をアップしている個人ユーザーがいますが、
こういった動画は著作権に違反していますので、
その動画をブログ上に乗せるのは危険です。
公式動画なら問題ありません。

もちろんのことですが、
広告を自分でクリックしてしまってはダメですよ。
自クリと呼ばれるものですが、ばれるとレッドカードです。

以上が注意点です。
ただ、あくまでも一般的に言われていることですので、ご自身で
しっかりとGoogleアドセンスのコンテンツガイドラインを確認しましょう。

では、今日の復習です。

今日の復習

今日のトピックはアドセンスの注意点。

アドセンスはクリック広告でダントツ。

アカウントが剥奪されないように気を付ける点としては
特に、アダルト判定でのイエ口ーカード。

そのブログではアドセンスが貼れなくなり、非常に痛いので
水着写真はできれば使わない方がいいでしょう。

以上が第7回の講義になります。

申請が終わるまでは、
毎日メールフォルダはチェックしておきましょう。

では、返信もいつものようにお願いします。
返信はこちらからお願いします。)

Net Business Level Lessonの目次に戻る

初中級編 第6回へ | 初中級編 第8回へ

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ