インターネットビジネスの種類とは



netbusiness日本経済の停滞、ブラック企業の急増により、
会社に依存しないで稼げるようになりたいという需要が高まり、
人気が出てきているのがインターネットビジネス。

まずはどういった種類のインターネットビジネスがあるのかを知り、
どのように稼いでいけるのかを理解していきましょう。

4種類のネットビジネス

ここでは以下の4種類のネットビジネスを説明していきます。
1.自己アフィリエイト
2.トレンドアフィリエイト
3.ツイッターアフィリエイト
4.メルマガアフィリエイト

1.自己アフィリエイト

自己アフィリエイトはネットビジネスを初めてやる人に
最適なアフィリエイトで、初心者はまずここから入ることを推奨しています。

アフィリエイトでは自分のサイトにバナー広告を貼って、
それをブログに来た第三者にクリックしたり、その商品を買ってもらうことで、
収益を得るのが一般的な方法です。

ただ、ブログの広告をクリックされたり、購入される率は極めて低いので
収益を得るためには多くのアクセスを集める必要があるのですが、
初心者の場合、最初から多くのアクセスを集めるブログを作るのは難しいです。

『もし、その第三者が自分だったら。。。』
こんなバカな話はないかと思いきやそれが可能なものがあります。
それが自己アフィリエイトなのです。

自己アフィリエイトで有名なのがクレジットカードです。

クレジットはあなたが買い物をする度に、
数%手数料を取って儲けるような仕組みとなっており、
あなたが買い物をするだけで儲かるので、普段何気なく登録しますが、
実は相手側はお金をあげてでも登録してほしいのです。

お金をあげてでも登録してもらえば、取り返せる見込みがあるので。
あなたが登録することには実は数千円の価値があるのです。

というわけで、実はクレジットを登録するだけでお金がもらえます。
ちなみに基本的にクレジットを登録するだけで5000円くらい貰えます。

これが自己アフィリというものです。
自己アフィリで有名なサイトにはA8ネットとハピタスがあります。

僕の無料メール講座では初級編(目標金額4万円)でこの自己アフィリを扱っており、
A8ネットではクレジットカードで2万円を、
ハピタスではFX登録で2万5千円を目安に取り組んでもらっています。
参照:A8ネットで2万円を達成する具体的な方法 (初級編 第2回)
参照:ハピタスで2万5千円を達成する具体的な方法 (初級編 第4回)

2.トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは自己アフィリエイトを終えて、
本格的にネットビジネスを始める初心者に適したアフィリエイトです。

先ほど書いたように、
アフィリエイトでは自分のサイトにバナー広告を貼って、
それをブログに来た第三者にクリックしたり、その商品を買ってもらうことで、
収益を得るのが一般的な方法であり、収益を得るためには
多くのアクセスを集める必要があります。

ただ、普通のブログを書いたところでアクセスはほとんど集まりませんので、
検索数が多くアクセスが集まりやすい、トレンド(流行)の話題を
ネタにしてブログを作っていきます。

トレンドブログでは広告として
グーグルアドセンスを使うのが一般的です。

アフィリエイト広告の報酬条件には、
クリック報酬型と成果報酬型という2種類のものがあり、
クリック報酬型はクリックすれば報酬がもらえる一方で、
成果報酬型は商品を買ってもらって初めて報酬が得られます。

クリック報酬型の方が簡単であるので、
その代表格であるグーグルアドセンスをここでは使っていきます。

このトレンドアフィリエイトを極めていくことで、
ブログの作成するスキルや、キーワード選定のスキルが身につくようになり、
今後、どういった種類のネットビジネスでも応用できるものであるので、
ネットビジネスを本格的にやり始める人はここから入ることを推奨しています。

僕の無料メール講座では初中級編でこのトレンドアフィリを扱っており、
無料ブログで基本となるスキルを身に着けてもらい、
有料ブログで3ヵ月で月収10万円を目指してもらっています。
参照:トレンドアフィリを無料ブログで始める (初中級編 第1回)
参照:トレンドアフィリを有料ブログで始める (有料ブログ編 第1回)

3.ツイッターアフィリエイト

ツイッターアフィリエイトはツイッターという非常に身近なサービスを
使ってやるアフィリエイトで、ツールを使えば自動化が非常にしやすいので、
面倒くさがりな人に適しています。

ボットという自動ツイートサービスを使い、
さらにフォローマティックXYという自動フォローツールを使うことで、
一度作れば、勝手に稼いでくれるという仕組みを作ることが可能です。

ツイッターアフィリでは、いかにユーザーの興味を惹くような
ツイートをボットに組み込むかが稼げるかどうかのカギとなっていきます。

一つのアカウントでは収益はそこまで大きくはならないですが、
ツイッターは複数のアカウントを取得できますので、
稼ぐアカウントを何個も作ることで大きな収益を上げていきます。

また、ツイッターアフィリエイトの応用範囲は非常に広く、
ツイッターのタイムラインに楽天アフィリの広告を流して収益を得るのはもちろんのこと、
トレンドサイトと組み合わせることでトレンドアフィリの収益増加を加速させたり、
メルマガアフィリにおける集客を強化することが可能です。

僕の無料メール講座では中級編でこのツイッターアフィリを扱っており、
自動でお金を稼ぐ仕組みづくりを身に着けてもらっています。
参照:ツイッターアフィリを0から始める (中級編 第1回)

4.メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトはネットビジネスである程度の実績を
持ち始めた人に適した上級者向けのアフィリエイトです。

ネットビジネスである程度上級者になってくると、
価値のある『情報』を販売していくようになるのですが、
(価値のある情報は、物販などと比べると圧倒的に高値で販売できるため、)
この『情報』を売る際にメルマガを利用するのが一般的です。

メルマガに登録してもらうことで、クローズドで密な関係性を
作ることが可能となり、この中で価値の高い情報を
読者の人に向けて、販売していきます。

このようにして、メルマガアフィリでは一人あたりの単価の高い
情報商材を販売したり、コンサル生を募集することで
大きな収益を上げていきます。

ただ、メルマガアフィリでは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
と呼ばれる集客⇒教育⇒販売の流れのマーケティング手法を取っていきますが、
メルマガへの『集客』、
メルマガ内での『教育』
メルマガ内での『販売』
それぞれの難易度が高いです。

また、メルマガアフィリでは人に指導するという立場上、
実績がすでにあったり、指導力のある人でないと、
大きな収益を継続的に上げることは非常に難しいです。

僕の無料メール講座では上級編でこのメルマガアフィリを扱っており、
ハイレベルでの自動でお金を稼ぐ仕組みづくりを身に着けてもらっています。
参照:メルマガアフィリを0から始める (上級編 第1回)

まとめ

ネットビジネスは多くの種類があり、これから始めるには
何をすれば分からないという人が多いですが、やることは非常にシンプルです。

1.実績を作る(月収10万円以上)
2.実績をもとにメルマガで情報発信をする

ただ、これだけです。

なので、最短の流れとしては、
ステップ1.自己アフィリで4,5万円程度軍資金を作る。
ステップ2.作った軍資金で、月収10万円以上の実績を作るためのツールと情報と投資する。
ステップ3.月収10万円以上の実績をつけ、メルマガアフィリで指導して稼ぐ。

非常にシンプルなものとなります。

ただ、ほとんどの人は月収10万円以上を稼げないで、
ステップ2に居続けていますので、ここを早く脱出できるかどうかが
ネットビジネスを継続できるか諦めてしまうかの差になってきます。
(『全部無料で100万円稼ぎたいです』という類のマインドを持っている人が陥りやすいです。)

僕のメール講座では、
初級編、初中級編、中級編、上級編という流れの中で、
自己アフィリ、トレンドアフィリ、ツイッターアフィリ、メルマガアフィリを
いかにして進めていくかを具体的に解説しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ