Googleの検索結果に顔写真を表示させる方法



goo

googleで検索結果に顔写真を表示させると
アクセスが増えたりと効果的です。

非常に設定は簡単ですので、是非活用してみてください。

Googleの検索結果に顔写真を表示させる方法

よくGoogle検索していると、検索結果に顔写真が表示されている
タイトルを見かけますよね。

googlegazou

ブログトの著者情報をGoogleに登録しておくと表示されるようになります。
こういった形で検索結果に著者情報が入るとアクセスが伸びやすくなります。

他のものよりも画面の占有率が少し大きくなることもありますが、
やはり一番は写真が表示されることでほかのものとの差別化になります。

やはり写真があったほうが目につきやすいですし、
何より、一度ブログを見てくれた人なら、
「この人の記事なら読んでみよう」となってくれます。

設定方法は簡単ですが、意外とやっている人は少ないので
是非これを機会にやっておきましょう。

Google+に顔写真を登録する

まずはGoogle+に写真を登録します。

1.Google+を開きます。
googlegazou2

2.左にあるホームを押し、続けてプロフィールをクリックします。
googlegazou3

3.顔写真をアップロードします。
※顔写真として認識されないと、著者情報で写真が載りません。googlegazou4

Google+バッジを取得する

次にGoogle+バッジを取得します。

まずはこちらのURLからバッジを取得するサイトにアクセスします。
https://developers.google.com/+/web/badge/

1.お好みでアイコンかバッジを選び、大きさなどを決めます。
googlegazou5

2.右下に出るコードをコピーします。
googlegazou6

3.ブログのサイドバーやフッターなどお好みの場所にコードを張り付けます。
(アイコン型が左、バッジ型が右のようになります。どちらかはお好みで。)
googlegazou7

寄稿先を設定する

最後に寄稿先を設定します。

1.Google+の基本情報をクリックします。
googlegazou8

2.寄稿先とある部分の編集をクリックします。
googlegazou9

3.カスタムリンクを追加をクリックし、
ラベルにブログタイトル、URLにブログURLを入力、保存をクリックします。
googlegazou10

これで設定は完了です。
こちらでURLを入力し、表示されるかどうか確認してみましょう。
http://www.google.com/webmasters/tools/richsnippets

2,3日ほど待つと記事に反映されるようになります。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ