ホームページにツイートボタンを設置する



tweetbutton最近企業のホームページや
ニュースサイトに必ずと言ってもいいほど
ついているのがツイートボタン。
WordPressであれば、ブラグインを入れれば、
出来ますが、HTMLサイトの場合は
どのように設置するか説明します。

ツイートボタンで情報を拡散

最近のSNS人気によりfacebookの「いいね」ボタンやツイッターの
「リツイート」ボタンが多くのサイトに設置されるようになりました。

これらをサイトに設置することにより、口コミによる
集客が格段に向上するために置かれている場合が多いです。

ツイートバタンとはこれのことです。

これをユーザーが押すことでリツイートされ情報が共有されます。

WordPressであれば、ツイートボタンは
「WP Social Bookmark Light」というプラグインを入れれば設定できます。
関連記事:ツイッターやfacebookでの反応を表示「WP Social Bookmarking Light」

しかし、HTMLサイトではプラグインはありませんので、
ツイートボタンのコードを取得して設置する必要があります。

ツイートボタンの設置方法

Twitterの公式サイトのボタン作成ページにアクセスします。
https://twitter.com/about/resources/buttons

1.「リンクを共有する」をクリックします。
tweetbutton1

2.URL、ユーザー名、ハッシュタグ、ボタンの大きさなどを設定し、
右側にあるコードをコピーします。
tweetbutton2

HTMLサイトやブログのツイートボタンを設置したい位置に
コードを貼り付ければ完了です。

ツイートボタンを押してみると、次のように表示されます。
tweetbutton3

このように設定自体は非常に簡単ですので、
情報を拡散させてアクセスがほしいサイトには是非設置しましょう。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ